カタール航空ビジネスクラスのアメニティは知る人ぞ知る有名ブランドを使用

飛行機のビジネスクラスに乗っての楽しみはいくつもあります。

高級レストラン級の食事や、高価なワインリストから選べるアルコール類、半個室のゆったりとした空間や180°フルフラットになる快適シート、Cabin Crew(CA)の丁寧なおもてなし、そして有名ブランドで用意された高級アメニティ。

ここではカタール航空ビジネスクラスに搭乗した時に配られたアメニティを紹介します。

スポンサーリンク

イタリア製高級革製品ブランドのBRIC’S(ブリックス)

Monte Vibiano

カタール航空のビジネスクラスでは、2017年までジョルジオ・アルマーニのポーチを使用していました。

そして2018年から、イタリア発の高級革製品ブランド【BRIC’S】のポーチに変わりました。

BRIC’S(ブリックス)というと日本ではほとん馴染みがないかと思いますが、独自の伝統と技術力で生産されるブリックス製品は、機能性とファッション性を両立させる商品として、世界各国のセレブに愛用されています。

イタリアらしく、品のある上質な皮を使っていることから海外では有名です。

また世界一の航空会社であるカタール航空が、「ビジネスクラスを利用する優良顧客のために、ジョルジオアルマーニから切り替えた」という事実からみても、優れたブランドであることがうかがい知れます。

2018年のカタール航空ビジネスクラス、アメニティ

▲上の画像が2018年のモデルのブリックスのポーチです。これはハードカバーで、中身をしっかりと保護する作りになっています。

2019年のカタール航空ビジネスクラスのアメニティ

▲上記の画像が、2019年モデルのBRIC’S(ブリックス)のポーチです。
2018年とは変わって、柔らかい皮を使用したエレガントな作りになっています。

普段使いとしては、2019年の柔らかい素材が使いやすく、日常でも活躍しそうですね。普通にバッグに入れて持ち歩きするのに向いています。

2018年モデルはハードケースですので、日常ではなく旅行に行く時に重宝しますね。丈夫ですので、大切なものをしっかりと守ってくれるでしょう。

このように毎年のように内容が切り替わりますので、それぞれ希少価値があります。

知る人ぞ知る日本未発売【MONTE VIBIANO】モンテヴィビアーノ

MONTE VIBIANOの化粧品

MONTE VIBIANO(モンテヴィビアーノ)は日本未発売のイタリアのブランドです。ブリックスのポーチの中に入っているのが、MONTE VIBIANOの化粧品です。

▲左から、フェイシャルミスト(お肌が乾燥しないように霧吹きのように使います。お化粧の上からでもお肌の水分補給ができます。)、真ん中がアンチエイジング用のクリーム、右側がリップクリームです。

日本では販売されていないため、ほとんどの人が単なるアメニティと思ってしまいますが、これは半端なくゴージャスで優れた製品なのです。

そもそもがカタール航空ビジネスクラスで使用するものに、一流でないものは一切ありません。

MONTE VIBIANOの公式サイトで見れば分かりますが、アンチエイジング・クリームは30mlで1万円弱する超高級品です。ということは、機内用の15mlは5000円弱するということになります。

元々は高級オリーブオイルの会社であることから、成分にはとことんこだわっており、品質は最高級です。
変な化学成分は一切使用していませんので、安心して使用できます。

イギリスのThe White Company(ザ ホワイトカンパニー)のパジャマ

The White Company(ザ ホワイトカンパニー)のパジャマ

カタール航空ビジネスクラスでは、長距離便でパジャマが配られます。もちろん持ち帰りOKです。

パジャマは、イギリスのホームアクセサリーブランドである、The White Company(ザ ホワイトカンパニー)の物を使用しています。

また2019年は機内用のスリッパがパジャマ袋の中に入っていました。2018年は別途スリッパが用意されていました。

私は身長181cmありますが、サイズはMでピッタリです。昨年利用した時に、帰りの便でLサイズをもらってしまい、あまりの大きさにすぐにメルカリで売ってしまったものです(笑)とにかくウエストの大きさが半端ない。

外国人の大柄な人でないとあの大きさだとブカブカですね。日本人なら185cmくらいまではMサイズでいいと思います。

アイマスクと靴下も配られる

カタール航空アイマスク

▲こちらはアイマスクです。QATARの文字が他とは違う高級感を醸し出します。

ところで、このアイマスクはゴムの長さがそれほど長くはなく、私にはちょっときつかったです。もしかしたらこのアイマスクはパジャマに合わせたMサイズだったのかもしれません。頭の大きさは日本人も外人もそれほど大きくは変わらないため、アイマスクはLサイズがあればよかったと思います。

カタール航空の靴下

▲こちらは靴下です。機内でゆったりと過ごすためのものですので、柔らかい素材で若干ゆるめに出来ています。

ところで今回のニース出張は、この靴下が後々大活躍しました。

いつも私は日数分の着替えを持って行かず、現地で洗って使うことによって荷物を減らしています。

しかし今回は、このアメニティの靴下を現地で使用し、使い捨てにしたため、持参したものを洗って再利用する必要もなく、その分手間も省けました。

★カタール航空の過去記事
■カタール航空ビジネスクラスQR813搭乗記【羽田~ドーハ~ニース(フランス)】
■カタール航空【ビジネスクラス】の機内食(QR807便)とハマド空港ラウンジ
■カタール航空は世界150以上の都市へ就航!

一休.comレストランは、厳選レストランに特化した予約サイト!

▲一休.comレストラン



▲ぐるなびネット予約

スポンサーリンク