久喜市菖蒲町のフレンチ【コット ア コット(Cote a Cote)】の絶品ランチ

埼玉県久喜市の菖蒲町にある<かき氷の大人気のお店>雪みるくの帰りに、どこか美味しいランチを探していた時に見つけたのがフレンチレストランの【コット ア コット(Cote a Cote)】

とにかく口コミの内容が良く、絶賛の嵐である。特に「週末などは予約なしでは入れない」そうなので、平日ではあるが1週間前にランチの予約をして出かけた。

前回の雪みるくの訪問の際には、地元で人気のうどん・蕎麦の定食屋さんである「新井屋」に行ったが、今回は絶品フレンチをいただくことにした。

スポンサーリンク

コット ア コットの概要

  • 店名 コット ア コット (Cote a Cote)
  • ジャンル フランス料理
  • 電話番号 0480-48-7666
  • 住所 埼玉県久喜市菖蒲町三箇787-5
    アクセスとしては、かなり田舎にあるので、電車では難しいですね。車とナビ必須と言えます。まさに穴場の名店。
  • 予約 ディナーは完全予約制(当日17時までの受付)、ランチも予約した方がいいでしょう。(現在はランチも予約必須になったようです)
  • 営業時間
    ランチ: 11:30~13:30(L.O)
    ディナー: 18:00~20:00(L.O)
  • 定休日 火曜日
  • 支払い カードは不可。現金のみ。※今後キャッシュレスの導入を望みます。
  • 駐車場 有 お店の前のスペースに約6台分

コース料理のランク

コース 料理は、ランチとディナーともに3段階になっています。

【ランチ】2200円 2750円 3850円(税込)
【ディナー】 3000円 3850円 5200円  6500円 8000円~(税込)

いつもランチの一番高いコースであるオマージュ(3850円)のものをいただいています。

コットアコットのランチメニュー(初回訪問)

アミューズ

まずはアミューズです。

一般的には、3850円くらいの価格帯のコースに普通はアミューズは付かないものです。これは最高に上級のおもてなしとなります。

前菜

前菜はマグロ・イカ・トマトのミルフィーユ仕立てです。手の込んだ美味しさが際立ちます。

冷製スープ

続いてかぼちゃの冷製スープです。もう完全にフルコースですね。最高です。コスパがすごい。

本日のお魚料理

本日のお魚料理です。ソースが絶品です。上にのったカリカリ。シャリシャリも素晴らしいアクセントになっています。

お口直しのシャーベット

ダブルメインの2品目の前に、なんとお口直しのフルーツ・シャーベットです!

3850円でお口直しは通常はあり得ません。どこまで良心的なのでしょうか?

最近では都内でもランチにお口直しのシャーベットは出てきませんね。

ローストビーフ

メインのローストビーフです。最高過ぎます。本当にうまい!

デザート

デザート盛り合わせも凄いです。都内のホテルなら、これだけで2000円は取られますね。

フランスで5年修行された、パティシエの奥様が作っているようです。素晴らしい!

食後の紅茶

食後の紅茶です。飲み物はコーヒー、紅茶、ハーブティーから選ぶことができます。

コットアコットの星評価は?

わずか3850円ですが、内容は完全なフルコース。よくあるランチのフルコース料理ではなく、完全にディナーレベルのフルコースでした。

都内なら同じ味と内容で1万円は下らないでしょう。完璧な穴場の名店とはここのようなお店を言います。絶対におすすめですね。

★★★★★
値段(コストパフォーマンス高し)、味、盛り付け、接客、全て高次元でオススメのフランス料理店でした。

コットアコットに再訪、再びの絶品ランチ

前回の感動が忘れられなかったので、埼玉県久喜市菖蒲町にあるフレンチ・レストラン【コットアコット(Cote a Cote)】に2回目の訪問をしました。

2回ともかき氷で有名な【雪みるく】でかき氷を食べた後のランチです。

1ヶ月も経たない間の再訪だったためメニューに変更がなかったようですが、1週間前に予約したため、いろいろと手を加えていただいたようです。そこがさすがですね!

コット ア コットの今回のお料理

今回もランチメニューの中から、一番高いコースであるオマージュを頼みました。

一番高いと言っても税込みで3850円です(笑)これでフランス料理のフルコースが食べれるなんて、最高ですね。

コットアコットのアミューズ

まずはアミューズです。

見た目も上品で美味しそうですが、実際にとても美味しいです。味付けが天才的ですよね。今日も当たりを確信しました。

コットアコットの前菜

続いて前菜です。

前回の前菜も絶品ですが、今回はもっと冴えてましたね。中身は忘れましたがパイ包みが最高にうまかったです。

コットアコットのスープ

2週間も経つとメニューも忘れてしまいますね(笑)

前回はパンプキンスープでしたが、今回は・・・忘れました(笑)しかし美味しかった記憶は抜群に残っています。

コットアコット魚料理

お魚料理です。メインの一品目ですね。

上のカリカリの食感が最高です。またソースが美味いのなんの。

コットアコットのお口直し

肉料理の前のお口直しのシャーベットです。これがフルコースの醍醐味。

コットアコットのお肉料理

メイン料理の二品目です。お肉料理は二品の中から選べます。

一つは豚料理で、もう一つはローストビーフです。

前回に引き続き、今回もローストビーフを選択しました。しかしソースをマスタードソースに変更してくれましたので、新鮮に美味しくいただけました。これがまたうまい。

コットアコットのデザート

デザートはパティシエの奥さんの作品となります。毎回凝った内容で、種類も多く満足できます。最高です。

コットアコットの紅茶

最後の飲み物は、コーヒーと紅茶からチョイスできます。私はいつも紅茶ですね。

コットアコットの評価は?

アミューズから始まり、前菜→スープ→魚料理→お口直し→肉料理→デザートと全7品のフレンチフルコース。

単なるコース料理ではなく、味も一流、盛り付けも美しい。これがランチとはいえ3850円(税込み)ですよ!!コストパフォーマンスは最高中の最高レベルです。

1万円も出して全く美味しくないコース料理が東京にはわんさかある中、この久喜の郊外にこんな素晴らしいレストランがあるのが素晴らしいです。

おそらくオーナーも売上や儲け主義ではなく、本当に質の高い料理を提供することをポリシーとしているのでしょう。

★★★★★ 味・見た目・価格 全てにおいてパーフェクト。

コットアコットに3回目の訪問

フレンチのコットアコット

埼玉県久喜市の菖蒲町にある、地元で大人気のフランス料理店コットアコット(Cote a Cote)に3度目の訪問です。

オーナーシェフに聞いたところ、メニューは3か月に一度変わるそうです。
最初は「毎月変更されるのかな」と思ってましたが、実際には「春メニュー」「夏メニュー」「秋メニュー」「冬メニュー」のように季節ごとのメニューになるとのことです。

しかしそうなると、毎月は行けないのか?3か月間はいつ行っても同じメニューなのか?ということになってしまいます。

他の大きなレストランですと当然そのようになるかと思いますが、コットアコットは違います。

「前回いつ来たか」を伝えると、その時のメニューを一部変更して、提供してくれるのです。なんと素晴らしい対応でしょうか?

コットアコットのアクセス情報

住所: 埼玉県久喜市菖蒲町三箇787-5
電話番号: 0480-48-7666 営業中では出れないことが多いそうです。
定休日: 火曜日

3回目のランチメニュー

3回目は秋メニューでした。前回も秋メニューでしたので、自動的に変更した料理が出されます。まさに至れり尽くせりですね。

今回も前回同様に3850円のランチコース(オマージュ)です。

アミューズ

まずはアミューズ。美味しいお店は最初から冴えてるのが分かります。だいぶ月日が経ってからのアップのため、内容は忘れました(笑)。さらに変更メニューのため、メニュー表にもないので、「おいしい!」ということ以外全く覚えてません。

前菜

前菜です。生ものは素材も新鮮で美味しいです。

ポタージュスープ

安納芋かパンプキンか忘れました(笑)が、濃厚なポタージュスープで体が温まります。

魚料理

メインの一つめ、魚料理です。これは前回と同じかもしれません。スズキだったかどうか(笑)次回からはちゃんとメモして早めのアップにします。

お口直しのシャーベット

これはいつもと同じお口直しのシャーベットです。

柚子だったと思いますが、これ一品あるだけで口の中がリセットされます。また器い合ったスプーンがとても使いやすくて、毎回感動します。

メインのお肉料理

メインの2つめ、お肉料理です。

デザート

手の込んだデザート。

★★★★★ 3回目も大満足の出来でした。当然また来ます。

コットアコットの秋メニューアレンジ

秋メニューになってからの2回目、合計4回目のランチになります。

要するに年に4回の大幅なメニュー改定がありますが、毎月食べに行く方は、毎月違ったメニューが提供されるわけですね。この辺の顧客管理も徹底していて素晴らしいと思います。

コットアコットのアミューズ

▲アミューズです。訪問したのが2ヵ月前なので、すっかり忘れました。でも相変わらずの美味しさであることは間違いないですね!

コットアコットの前菜

▲前菜です。見た目も鮮やかで味も最高です。顔がほころぶこと間違いなし。

コットアコットのスープ

▲ポタージュです。毎回書いていますが、次回は必ず食べる前に内容をメモリます(笑)

コットアコットのお魚料理

▲お魚料理です。ここはパイ包みの使い方が上手ですね。サクサクとして食感と中の具材との相性が素晴らしいです。

いつもはここで柚子シャーベットのお口直しが提供されますが、これはいつも同じですので、変わった時のみ写真に撮ります。

コットアコットのお肉料理

▲メインのお肉料理です。野菜も美味しく味付けがしてあり、最高です。

コットアコットのデザート

▲パティシエ自慢のデザート盛り合わせです。いつも見た目の工夫がされており、目と舌の両方を楽しませてくれます。

★★★★★ このランチのフルコースが税込みで3850円。コスパ最高のフレンチレストランです。

五回目のコットアコットのランチ

今回も3850円(税込み)のランチコースをお願いしました。1月ですので時期的に冬メニューとなります。

アミューズ

アミューズは、金目鯛のフライとクスクスで。シャキシャキとした食感が素晴らしい一品です。

前菜

彩鮮やかな芸術的な前菜が出てきました。

マグロの炙りとブロッコリーのプレッセ。ベビーコーンも入っており、これまた食感が素晴らしい。右上にあるオレンジキャロットのクリームソースが絶品でした。

オレンジキャロットのポタージュ

これも絵画のような素晴らしい見た目。ビーツとオレンジキャロットのポタージュです。まじの激うまです。唸りっぱなしです。

調度品も美しい

お店のデコレーションも美しいですね。あらゆるものが計算されて、センス良く飾ってあります。この辺はパティシエの奥様のセンスでしょうか。

魚料理

ムツのポルチーニソースです。このポルチーニ茸の濃厚ソースがたまりません。激うまです。

お口直しのシャーベット

今回初めて別のシャーベットが出されました。グレープフルーツのグラニテです。

アンガス牛のお肉料理

お肉料理のメインになります。アンガス牛のソテーと豚ホホ肉の白ワイン煮込みです。

私は個人的にホホ肉の食感が好きではありませんが、ソースが美味しくて普通に食べることができました。

デザートの盛り合わせ

パティシエ自慢のデザートの盛り合わせです。

毎回感心するほどの、出来栄え。食材のバランスと味付けも高いレベルで仕上がっています。

★★★★★ レベルの高いシェフが一人で作るからこそ可能な、コース全品がパーフェクトの出来栄え。
料理人がたくさんいるお店では、まず不可能な芸当ですね。

令和2年3月の春メニュー(ランチコース)

3月に入り、3/5から始まった春メニューをいただきに行ってまいりました。

毎度のように3850円(税込み)のオマージュというランチコースを選択しました。

アミューズ

アミューズは、キャロットのムースとコンソメのゼリーです。

前菜

前菜はホタテ、生ハム、リンゴ、、セロリの冷製です。細かいところまで工夫され、食感も味も抜群の傑作でした。

まじで最高のうまさです。

グリーンピースのポタージュ

グリーンピースの温かいポタージュです。春の香りと味が満載ですね。

魚料理

大宮市場より入荷の魚料理です。残念ながら内容を覚えられませんでした(笑)

グラニテ

ダブルメインの間にお口直しのシャーベットが入ります。

今回はローズヒップのグラニテでした。最近毎回違ったお味のグラニテが出てきます。

牛ホホ肉

メインは、牛肉のビール煮込みです。赤ワイン煮込みはよく聞きますが、ビール煮込みって初めて聞きました。食感からすると牛ホホ肉でしょうか?味付けは言うまでもなく抜群です。

デザート盛り合わせ

デザート盛り合わせです。

オーナーシェフの旦那様も天才ですが、パティシエの奥様も天才です。シャーベットは木苺で、右上のケーキも絶品でした。毎回唸らざるを得ないデザートです。

★★★★★ 味付け、見た目の美しさ、品数、コスパ、全てにおいて満点のコース料理でした。
ところでコットアコットはさらに人気が増してきたようで、2020年の1月より、平日のランチであっても予約必須となりました。
これだけ美味しい本格フレンチのランチコースですから、人気が出て当然ですが。まじで激うま!コットアコットは最強フレンチレストランです。
毎月通っていますので、記事の量もだいぶ増えてきました。次回からのレポートは別の記事にアップしたいと思います。
関連記事

私(猫社長)が足繁く通っているフレンチレストランが【コット ア コット(Cote a Cote)】です。 グルメ好きの猫社長ですので、特に東京と埼玉のあらゆる有名店やミシュラン店を食べ歩いて来ましたが、現在フレンチレストランでコットア[…]

コットアコット2020

一休.comレストランは、厳選レストランに特化した予約サイト!

▲一休.comレストラン



▲ぐるなびネット予約

スポンサーリンク