【えびそば一幻】総本店の味はどんなものか食べてみた

数カ月前の話になるが、朝日放送で土曜朝に放送されている「旅サラダ」の番組内で、勝俣州和がレポートしていてとても興味を惹かれたので、いつか行ってみたいと思っていたのが<えびそば一幻>札幌総本店だ。

札幌らーめんと言えば味噌ラーメンが真っ先に思い浮かぶが、その札幌でも特に人気のあるお店が「えび」を使っているというところに新鮮な驚きを感じた。

前回の記事の後、「せっかく札幌まで来たのだから」ということで、えびそば一幻に訪問することにした。

新千歳空港店にも支店があるし、後で分かったことだが、東京にも支店があるので、札幌にしかないお店で食べた方が良かったのでは?と思ったが、「やはり総本店には何かがある」とも言えるので、ここは迷わず突入してみた。

スポンサーリンク

えびそば一幻 総本店の概要

  • 住 所 札幌市中央区南7条西9丁目1024-10
  • 電話番号 011-513-0098
  • 営業時間 11:00~翌3:00
  • 定休日 水曜日
    席 数 16席
  • アクセス 東本願寺前駅から331m
  • 駐車場 11台(無料)
  • 支払い 現金のみ

一幻のメニュー

一幻のメニュー

正直これが難しかった。

メニューは前もって調査していなかったので、当日まごついた。

「えびそば」だけかと思っていたが、ベースが3種類もあり、どれが一番いいのかが読めなかった。札幌と言えば味噌だが、必ずしも海老と味噌が最高とは限らない。(お店による)

ホームページを後で確認したところ「塩」が一番上に載っていて、あの時の味を思い出すと「塩」にしておけば良かったと今では思う。

きっとあのエビの味なら塩がベストだと推測するので、次回どこかで食べる時には「えびしお」を選ぼうと思う。

とうことは、「私は総本店で味噌を頼んだ」ということなのだ(笑)

注文したのは「えびみそ」のあじわい。780円。

えびみそのあじわい

スポンサーリンク

えびそば一幻の<えびみそ・あじわい>のお味は?

麺は結構な太麺だった。

しかし味噌ラーメンは麺が太いのが当たり前なので、特に問題はない。

お店の中にはエビの香りが漂っており、これが好きか嫌いかはお好みしだいと言えよう。私は魚介や海老の味は好きなのだが、臭みを取ってあるのが絶対条件のため、ちょっとでも臭いがあるのは苦手である。

例えばとんこつラーメンで説明するのが一番分かりやすいと思う。

臭みを取ったとんこつラーメンはとても美味しいが、臭いとんこつラーメンは吐き気がするし、本当に気持ち悪い。魚介もこれと同じ。臭みは徹底的に消して欲しい。そうすれば海老の濃厚なあじわいだけが残る。

一幻のえびそばは、完全には臭みが消えていないため、若干私には合わなかった。

まあこれが海老だと言えば、そうかもしれない。これも好みと言えるので、もし魚介や海老の臭い、海臭さがあまり好きではない方には、一幻のラーメンは合わないと思う。

札幌味噌ラーメン

調味料を言えるとグッド

ところでカウンターには調味料として「えび油」と「拉麺胡椒」がおいてあり、なんと!これを入れると海老臭さが立ち消えて美味しくなった。

是非、皆さんもこれらを加えて食べてみてほしい。そうすれば少々臭みが嫌いな人でもまあまあ?美味しく食べることができると思う。

ところで上で説明した通り、たぶん、おそらく、いやきっと、味噌よりも塩の方が美味しいかと予想するので、この記事を見てから一幻に行く人は、是非えびしおを試して欲しいと思う。

★★★☆☆ 次回の塩を食べてみたいと思う。
スポンサーリンク

一休.comレストランは、厳選レストランに特化した予約サイト!

▲一休.comレストラン



▲ぐるなびネット予約

スポンサーリンク