La Perche(ラ・ペルシュ)浦和で食べたフレンチのランチが最高だった

「どこかに美味いフレンチはないかな?」と探す時、最近ハマっている検索方法がグーグルマップを使う方法。

まずは「浦和 フレンチ」とかを検索窓に入力して検索、そして地図の画面に移行すると、浦和近辺のフレンチレストランが地図上に表示されます。

浦和フレンチでグーグル検索

そして印(レストランマーク)にカーソルを置くとレビュー評価まで見れるし、地図を移動すると移動した近辺のレストランが次々と表示されるので、とても便利です。

実はこの方法で見つけたのが、このブログでも人気の久喜市にあるコットアコット続編はこちら

そして今回発見したさいたま市(浦和)にある激うまフレンチが、La Perche(ラ・ペルシュ)です。

スポンサーリンク

浦和のLa Perche(ラ・ペルシュ)概要

  • 店名 La Perche(ラ・ペルシュ)
  • 住所 〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤6丁目2−14
    距離的には駅からはちょっと遠め。最寄り駅はJR浦和駅か北浦和駅になりますが、どちらからも歩くのはちょっとキツイかな。
    歩けなくもないですが、20~30分は覚悟する距離。
    さいたま市役所から国道17号を北浦和方面に数分歩いた左側にあります。
    入口も小さく、和食屋の2階にあります。まさに隠れ家的なフレンチ・レストランです。
  • 電話番号 048-832-9960
  • 営業時間
    ランチ 平日11:00~15:00 (L.O.14:00)
    土・日・祝11:30~15:00(L.O.13:30)
    ディナー 17:30~22:00 (L.O.21:00)
  • 定休日 火曜日、第一月曜日
  • 駐車場 数百メートル離れたところに、1台分のスペースあり。事前に確認して予約が必要です。
    その他にも、近くにコインパーキングあり。
  • 喫煙 完全禁煙
  • 支払い クレジットカードは、ディナーで税抜き12000円以上の場合のみ。
    その他は、ペイペイと現金。ランチもペイペイ可。

La Perche(ラ・ペルシュ)で注文したランチメニュー

今回は突然見つかったので、当日の予約になりました。13:00頃に電話をかけて13:30にお店に向かいました。

ランチは4種類あり、他にも小さなお子様用の500円と800円のメニューがあり、お子様連れにも優しいお店です。

  • ランチAコース 1,400円 (平日限定) ※1時間制
    前菜 /自家製パン /メイン(肉or魚) /コーヒー・ハーブティー /プティフール
  • ランチBコース 1,800円
    前菜 /自家製パン /スープ /メイン(肉or魚) /デザート /コーヒー・ハーブティー /プティフール
  • ランチCコース 2,300円
    前菜 /自家製パン /スープ /魚料理 /肉料理 /デザート /コーヒー・ハーブティー /プティフール
  • ランチ スペシャリテコース 3,500円
    前菜/スープ/自家製パン/魚料理/肉料理/デザート/コーヒー・紅茶・ハーブティー/プティフール
    ランチCをさらにグレードアップした内容。

ランチでの支払いは、現金かペイペイになります。メニューは全て税抜き表示ですので、上記料金の他に消費税がかかります。

私が今回注文したメニューは「ランチコースBの1800円」になります。

ランチメニューの内容と感想

ラペルシュの前菜

見るからに立派な前菜です。

左上のムースとジュレなんて、なかなか1800円のコースには出てこない、細かい造りです。

まずは左下のを一口。うまいです。

この一口で分かります。このお店は優秀だと。続いて鴨肉を食べてみます。これは絶品。

私は鴨肉はそれほど好きではありませんし、過去に食べた鴨肉で唯一美味しかったのが、ミシュランガイドの星付きである、あのトゥールダルジャン東京の鴨肉です。

しかしこのLa Perche(ラ・ペルシュ)の鴨肉は相当良い食材なのか、はたまた調理法が素晴らしいのか、どちらかは分かりませんが、本当に美味しい鴨肉でした。

さらに絶叫したのが、ムースとジュレ。これ、まじで最高ですね。思わず声が出るほどの出来栄え。前菜の全てがパーフェクトのお味でした。

ポタージュ

続いて出されたのが、熱々のポタージュです。濃厚ながらしつこくない絶妙な味付け。

もうこの時点で確信しております。ここのシェフのセンスは抜群です。久喜のコットアコットに並ぶくらいの天才とみました。

パンと自家製バター

通常自家製パンについてくるのは、普通のバターがほとんどです。良いお店になるとフランスのエシレバターが出されますが、それは稀ですね。

ここはバタークリームも自家製で、乳脂肪分の高いクリームにフランス産のお塩を混ぜたものが出されます。これが美味いのなんの!最高です!!

書き忘れましたが、30分前の予約にも関わらず、私の席には直筆で私の名前入りのメッセージカードが添えられていました。サービスとホスピタリティも抜群のお店です。

メインの豚肉料理

メインは肉料理をチョイス。

豚肉のステーキでしたが、お肉は柔らかく、表面の皮さけこんがりと焼きが入っています。ソースもメチャクチャうまいです。

また写真にはあまり写っていませんが、野菜がまた最高。

外が軽く焼かれており、中がホクホク。ちょうど腕のいい天ぷら職人が揚げた野菜のように、中に野菜のうまみが閉じ込められていました。全ての食材の良い部分をちゃんと引き出した調理法で感心しました。

野菜は完全無農薬野菜を使用しているということでした。食材や調理法、全てに相当こだわっている優秀なシェフですね。

デザート

デザートで。飲み物はコーヒー・紅茶・ハーブティーから選べます。

La Perche(ラ・ペルシュ)の評価は

久しぶりに見つけました。最高のフレンチレストランです。席数は少ないので、穴場的なレストランですね。

食材・調理法・工夫・サービス・ホスピタリティ、全てにおいて素晴らしかったです。リピート確定ですね。

★★★★★ 文句なし、最高です。またすぐに行ってみたいです。
料理は一回だけだと分からない部分もあり、次回行ってみれば、本当の評価が分かると思いますので、近いうちにリピートします。

La Perche(ラ・ペルシュ)にリピートしてみました

前回とても美味しくランチをいただきましたので、再訪してみました。

前回から2週間での訪問となりますので、基本メニューは同じと思われましたが、それでもよかったのでランチのBコース(税抜き1800円)を再度注文しました。

ラペルシュのメッセージカード

こちらはホスピタリティ溢れるお店です。

上記写真のように、予約をするとテーブルに手書きの名前入りメッセージカードが置いてあります。かなり気が利く演出となります。

La Perche(ラ・ペルシュ)のランチコースB

トウモロコシのムース

前菜です。とうもろこしのムースとジュレです。中に海老が入っており、この一品は最高に美味しいです。そして前回美味しかったハンガリー産の自家製鴨肉です。

ごぼうのポタージュ

ごぼうのポタージュです。アツアツで提供されます。

パン

これも前回最高に美味しかったパンとバターホイップ。フランスの塩が入ったバタークリームがマジうまです。

と、ここまでは同じ月内の訪問だったため、同じ内容でした。

バーベキュースペアリブ

魚料理は前回と同じでしたが、お肉料理は変わっていました。

今回は豚肉のバーベキューソースのスペアリブです。
私はアメリカ好きでしたので、トニーローマのスペアリブが大好きです。

よってこのスペアリブも大変美味しくいただきました。

マンゴーのババロア

デザートは前回はイチゴ味でしたが、今回はマンゴー味です。さらに食後の飲み物(コーヒー、紅茶、ハーブティーから選択)も付きます。

二回目の評価

2週間以内に2回の訪問で、ほぼ同じ内容ですから、当然新鮮さはありません。

また前回よりポタージュにキレがありませんでしたが、おおむね前回の評価をそのまま付けられる内容で、とても満足しました。

★★★★☆ 1回目が良すぎると、その期待をさらに膨らませて再訪しますので、大概の場合感動は減るものです。本当の勝負?は3回目以降となるでしょう。しかし十分に美味しい店であることは分かりましたので、次に期待します。メニューが変わる7月に訪問したいと思います。

一休.comレストランは、厳選レストランに特化した予約サイト!

▲一休.comレストラン



▲ぐるなびネット予約

スポンサーリンク