松屋の牛めし(牛丼)の美味しい食べ方と食べた他のおすすめメニュー

松屋と言えば牛めしですね。いわゆる牛丼ですが、松屋では吉野家をはじめとするライバルチェーンと区別しているのかどうかは分かりませんが、「牛めし」として提供しています。

この業界のチェーン店もすき家や吉野家等いろいろありますが、私はほぼ、というか完全に松屋派です。

理由はファストフード?としては異例の健康志向だからです。

スポンサーリンク

無添加のこだわる松屋の安全安心のメニュー

無添加のソースやドレッシング

松屋と言えば無添加です。

牛めし自体もそうですし、画像のような焼肉ソース・ドレッシング・七味唐辛子・ポン酢に至るまで、全てのソースやタレ、醤油も無添加にこだわっています。無添加の内容としては

  1. 化学調味料
  2. 人工甘味料
  3. 合成着色料
  4. 合成保存料
    が無添加となっています。

これだけ安全にこだわりを持つチェーン店は他にはありません。「みんなの食卓でありたい。」というスローガンは本当に素晴らしいと思います。ファストフードと言えば、イコール不健康(笑)ですから、差は歴然としています。

この記事では、松屋を代表する「牛めしを食べる場合の美味しい食べ方」と、随時更新される季節メニュー、もちろん定番メニューも含めて紹介していきたいと思います。

プレミアム牛めしの美味しい食べ方とは

私は牛めしはいつも並盛を注文しています。税込みで380円ですね。消費税が10%の増税になっても価格に変更はありませんでした。

プレミアム牛めし

プレミアム牛めしを注文すると上記のように、お味噌汁と黒胡麻焙煎七味がセットで来ます。

プレミアム牛めしは熟成チルド牛を使用しています。

黒胡麻焙煎七味

以前は使いきりパックには入っていなかったのですが、最近では衛生管理のためか、または湿気対策かは分かりませんが、使いきりパックで提供されています。

プレミアム牛めしに黒胡麻焙煎七味を振りかける

この黒胡麻焙煎七味は、それほど辛くありません。むしろ風味豊かで掛ければ掛けるほど牛めしの味を引き立ててくれます。

個人的には、一包の黒胡麻焙煎七味では足りませんので、必ず4包使います。

これを上下左右の4カ所に振り分けます。結構ガバガバと大量に使用している感がありますが、これでも全然辛くないので、お試しください。

紅ショウガもたっぷりとかける

さらに紅ショウガもたっぷりと乗せます。

他のお店ですと、異常に真っ赤な明らかに添加物で色を付けた、不健康そのものの紅ショウガが出てきますが、松屋では無添加なので安心して食べることができます。これもたっぷりと食べて下さい。

牛丼好きがよくやるのが【つゆだく】ですが、私はやったことはありません。
通常の汁の量で十分だと思います。

むしろ黒胡麻焙煎七味と紅ショウガをたくさん使用した方が美味しく仕上がるように思います。

是非一度お試しください。

★★★★★ 税込み380円で無添加の牛めしが食べれるのは奇跡。お味噌汁も美味しいので、コスパは最強です。

ブラウンソースエッグハンバーグ定食がうまい

ブラウンソースエッグハンバーグ定食
松屋のハンバーグ定食も結構美味しいですよね。
今回食べたのは、ブラウンソースエッグハンバーグ定食680円ですが、以前に食べた他のソースの時も絶品でした。
ブラウンソースエッグハンバーグ定食680円
ハンバーグにたっぷりと濃厚なデミグラスソースがかかっていて、とてもおいしくご飯も進みます。
ハッキリと言ってファミレスよりも圧倒的に安くてうまいです。
ハンバーグの中身
卵は半熟でした。
中から黄身が溢れてきて、デミグラスソースと絡まり、さらに濃厚さに拍車をかけます。
おいしさという意味で言ったら、松屋の全メニューの中でもトップクラスにランキングされますね。
サラダとお味噌汁とライスもついて680円(税込み)は、破格のコスパ最強定食。
★★★★★ これは文句なしのおいしさ。ファミレスよりも圧倒的に上です。絶対おすすめ。

牛とじ丼は高くてまずかった

牛とじ丼

牛とじ丼の並盛500円(税込み)を食べてみました。

通常の牛めしを卵とじにしたメニューですね。見た目は美味しそうですが、実際はどうでしょうか。

結論から言うと、個人的には失格ですね。

やはり卵とじは豚肉やとんかつと合わせてこそ力を発揮します。カツ丼は美味しいですが、牛丼に合わせても牛本来の美味しさを殺してしまい、旨味がありません。

そういえば世間では牛カツというのも流行っているらしいですが、これは京都の方で食べられている食べ方のようですね。とんかつは豚肉ですが、牛カツは牛肉をトンカツ風にした料理です。

過去に二回ほど原宿と渋谷で食べたことがありますが、全く美味しくありませんでした。豚肉の旨味と衣を合わせるからこそ相乗効果が生まれるのです。

卵とじもこれと同じです。卵とじは豚肉独特の旨味と合わせてこそ、お互いの相乗効果が期待できるのだと思います。

これだと値段は高いのに、逆に牛めしよりもまずくなるので、意味がありません。

★★☆☆☆ 全然ピンと来ませんでした。とは言って500円ですので、こんなものでしょうか。

ジョージア料理のシュクメルリはどうか

シュクメルリ鍋定食

一時期ネットを中心に話題となったのが、ジョージア料理のシュクメルリ鍋定食です。

チーズとニンニクをこれでもかというほど使った、冬のあったかメニューです。
12月に限定で発売されましたが、あまりにも評判がよかったために復活した、話題のメニューです。

ご飯とサラダ、お味噌汁もついて税込みで790円です。松屋のメニューの中では最も高額な部類に入ります。

シュクメルリ鍋定食はチーズとにんにくがたっぷり

とにかくの大迫力に圧倒されます。

大量のチーズに、にんにくの香りがすごい!このチーズフォンデュのようなスープ?に鶏肉とさつま芋を絡めて食べるわけです。

アツアツの鍋にぐつぐつと沸騰した状態で提供されます。

個人的にはさつま芋がちょっとご飯に合わないため、別の野菜に変更してほしいところですが、まあジョージア料理なので、そこは本場の路線をたどっているのかと思います。

★★★★☆ さつま芋が、ホクホクしすぎて、ご飯が進みません。別の野菜に変われば、満点でしょうか。

とんかつ定食の専門店【松のや】

松屋と言えば牛丼ですが、ステーキ専門店やとんかつ専門店も展開しています。

関連記事

東京都三鷹市のJR三鷹駅周辺は松屋天国です。 三鷹駅北口には松屋グループの店舗がたくさんあります。 「何故なのか?」と思って調べたら、なんと松屋グループの本社が三鷹駅北口にありました(笑)駅前のロータリーの駅を背にして、右手にあるビ[…]

ステーキ屋松 三鷹店

私も三鷹駅前にあるとんかつ専門店の松のやには何度も行ったことがあります。

ここの凄さはその価格。なんと通常のとんかつ定食(ロースかつ)が550円で食べることができるのです。

とんかつ定食550円

大盛りご飯に十分な大きさのロースかつ、キャベツに味噌汁まで付いて、なんと破格の550円(税込み)!最高過ぎます。

ドレッシング

ドレッシングは「すだちドレッシング」と「人参ドレッシング」がありますが、両方試したところ「人参ドレッシング」の方がおいしかったです。

すだちは酸っぱいというか、スッキリとした味ですので、そういうのが好きな方にはいいと思います。

ソースは特製ソースと中濃ソースがありますが、中濃ソースの方がおすすめです。もちろん好みもありますので、一口ずつ試してみて好きな方で残りを食べるのがいいかと思います。

ロースかつ定食550円

550円だからと言って侮るなかれ。

普通においしいとんかつが食べれます。このコスパは最強という他ありませんね。

★★★★★ 味だけみると、そりゃ1000円以上するお店とは比較はできませんが、この味で550円ということを考えると五つ星を付けるしかありません。
もし1000円だったら星は2つか3つとなります。

■有名焼肉店「にくがとう」のお取り寄せサイト

東京の有名店、テレビ、雑誌など各種ディアに多数出演、六本木ヒルズに店舗あり。
厳選された牛肉やホルモンを、オリジナルたれをつけて販売。

スポンサーリンク