【川越】小江戸黒豚鉄板懐石オオノ~旅サラダ【コレうまの旅 】でも紹介

前々から是非行ってみたかったお店が埼玉県の川越市にある。

それがとんかつのお店<小江戸黒豚鉄板懐石オオノ>

ところで、私が毎週欠かさずに見ている土曜日朝の番組があり、それが【旅サラダ】。お店の人から「旅サラダのレポートが入り、ヒロドさんが来た。2月の後半に放映される」との情報を得て、その前にアップすることにした。

※実際には2019年3月2日(土)の放送でした。

日本縦断 コレうまの旅

スポンサーリンク

小江戸黒豚鉄板懐石オオノの概要

川越オオノ

  • 店名 小江戸黒豚鉄板懐石オオノ
  • 住所 埼玉県川越市谷中27
    ハッキリ言って相当田舎にあるため、車でないと行くのは難しい。何と言っても最寄り駅から3km半(笑)だから。
  • 予約 完全予約制
    予約お問い合わせ時間 14:00〜21:00
  • 定休日 毎週水曜日・第2第4火曜日は定休日
  • 電話番号 049-222-5566
  • 交通手段JR埼京線 川越駅
    東武東上線 川越駅
    西武新宿線 本川越駅
    各駅からタクシー約15分
    本川越駅から3,498m
  • 営業時間
    11:00~13:30(L.O.) 15:00 Close
    17:00~20:00(L.O.) 22:00 Close
  • 支払い カード可
  • 駐車場 有 田舎なので余裕です。(無料)
  • 席数 44席 (テーブル28・カウンター8・個室1室)
  • 禁煙 完全禁煙
  • メニュー 昼=2500円から 夜=6000円から はっきり言ってお値段が高いお店です。

オオノの食事の内容は

とんかつオオノ

注文した料理は【鉄板懐石ランチコース】3,500円(税込 3,780円)

  1. 先付  自家農場採れたてサラダ
  2. 前菜  季節の前菜盛り合わせ
  3. お造り 五島列島や北三陸から直送
  4. 煮物  小江戸黒豚バラ角煮
  5. 口替  季節野菜の小鉢
  6. 主菜 【下記より一品を選ぶ】 ※私が頼んだのは鉄板焼きだ!
    本日の黒豚鉄板焼き 100g
    小江戸黒豚ロースカツ 100g
    小江戸黒豚ヒレカツ 80g
    リブロースカツ(+500円) 200g
  7. 食事 季節の炊き込み御飯 赤出汁 香物
  8. 甘味 季節のデザート
  9. 珈琲 または 紅茶

オオノの鉄板焼きコースのお味は

オオノの先付け

サラダはドレッシングが美味しく合格。

鉄板焼きのオオノ

前菜のお味はどれも素晴らしい。味は間違いないようだ。

オオノのお刺身

お造りは鮮度もよく、上質。

絶品の角煮

この角煮が絶品だった。間違いなく唸る。

2500円のとんかつコースには、この角煮が付かない。だから必然的に3500円以上のコースが必須となる。しかしそれだけ払う価値のある最高の角煮だった。

オオノの豚に対するこだわりは

自家農場(レストランのすぐ後ろが農場)で育てられる、英国系バークシャー種の100%純粋黒豚。

主となる餌は「パン」「牛乳」そして「サツマイモ」。
これらの材料を自家配合することにより、脂が甘くきめの細かい「小江戸黒豚」となる。

「小江戸黒豚」は、その飼育過程において「抗生物質」は一切、使用していないという。

鉄板焼きのオオノ

メインの前の箸休め

至福の鉄板焼き

出た!来ました!これがメインの鉄板焼き!

味噌のタレも絶品の一品。

しかし何故か、お肉自体はそれほど柔らかくはない。

オオノのデザート

デザートも普通に美味しいが、値段的にもうちょっと何かあってもいいかもしれない。

ヒロドが来たオオノ

とにかく店の入り口には、たくさんの芸能人のサインがあった。

小江戸黒豚鉄板懐石オオノの総評

とにかくどれも美味しい。

味付けの質とセンスもよく、お値段は高いが、それだけのお店である。

しかしランチなんだから、最初にお水やお茶くらいは出してほしい。他に飲みたければ注文するのだから、気取る必要はない。

そこをクリアできれば、文句なしの名店となれるだろう。

★★★★★

文句はない。とても美味しいお店である。頻繁に訪れるお店ではないが、それだけに大事な時に使える高級店と言える。

このブログを書いている時点では、まだ旅サラダで放映されてないが、ヒロドさんの絶叫シーンが既に目に浮かぶ。

旅サラダでも絶賛だった

ヒロドが行く

本気で美味しい!と言ってたのが画面からでも伝わりました。他での反応とは明らかに違った。

神田正輝も絶賛

神田正輝さんもあまりの美味しさに、番組内で食べて絶叫してましたね!

一休.comレストランは、厳選レストランに特化した予約サイト!

▲一休.comレストラン



▲ぐるなびネット予約

スポンサーリンク