東京油組総本店<西新宿組>の油そばの食リポです

油そばが初めて流行ったのが、確か20年以上前だったか。
私もまだ会社員をやっていたころで、仕事仲間とよく早稲田にある【東京麺珍亭本舗 西早稲田店】に何度となく通ったものだ。

その後カップラーメンにも油そばが登場し、一大ブームとなったのだ。

今ではもう当たり前のように様々なお店が油そばをやっているが、当時としては画期的だった。
そして「あれからもう20年以上経つんだな」と、月日の流れが意外と早いことを感じる。

そして昨日、久々に油そばが食べたくなり、先日たまたま目にした油そば専門のお店に行ってみようと思った次第である。
それが新宿駅西口にある、東京油組総本店<西新宿組>

東京油組総本店

スポンサーリンク

東京油組総本店 西新宿組の概要

  • 住所: 東京都新宿区西新宿1-13-6
  • 交通手段: JR新宿駅西口、または南口より徒歩8分。食べログには徒歩2分と書いてあるが、実際には8分はかかる。
    女性なら10分か。しかしそれほど遠くは感じない。
    ヨドバシカメラ時計総合館そば。時計館を通り過ぎ、京王プラザホテルへ向かって、交差点の右角にあるお店である。
    新宿駅から333m
  • 営業時間:月~土 11:00~翌4:00日 11:00~21:00 日曜営業

油そばとは

油そばには、いわゆるスープがなく、そのかわりに特製のタレと、特別に調合した油、お酢、ラー油を熱々の自家製麺に絡ませて食べます。
油という単語から、かなりの不健康イメージがあるかと思いますが、実際にはその逆です。

カロリーはラーメンのほぼ三分の二。塩分は約半分だそうで、実際には相当ヘルシーと言えます。

お品書き

東京油組総本店のオススメメニューですが、上記のように、760円の油そばを頼めば大丈夫です。

結構箸が進む味付けなので、ペロリと簡単に食べられてしまいます。

男性には並盛は少なすぎますので、最低大盛りを注文すること。
W盛りでもいいです。量に関わらず同じ料金なので、大きい方がお得です。

油そばの美味しい食べ方

油そばの食べ方

お店のカウンターにボトルの酢とラー油が置いてありますので、それをたっぷり掛けて食べます。

お店の説明では「並盛りなら2周、大盛りなら3周、W盛りなら4周かけてみてください。」となっていますが、はっきり言ってこれでは少なすぎます。

並盛でも最低5周は必要だと思ってください。
まずは基本通りにやり、徐々に付け足していけばいいでしょう。
特にラー油はたっぷりと7-8周でもいいかもしれませんね!

肝心の味ですが、ラー油をどれだけたくさん掛けるかが重要と言えます。

個人的には東京麺珍亭本舗の方がよりパンチがあり好きですが、東京油組総本店も十分に美味しい部類には入ると思います。

東京油組総本店のおすすめ度

★★★★☆ 最高にうまいわけではないが、十分においしい。こういう油そばは定期的に食べたくなるので、おいしいお店はいくつかチェックしておきたいもの。お手軽に済ませたい時にも最適です。



糖質80%オフのパン・スイーツ・スナック菓子などの、糖質制限の専門店

  • 朝ごはん&ランチにぴったりの糖質制限のパン
  • 糖質制限ダイエットのご褒美にスイーツ
  • 糖質ゼロgのアイスで夏をのりきる
  • 日々使っている調味料を低糖質に変えよう
  • なかなか食べられないスナック菓子をタンパク質タップリの低糖質スナックに
  • 絶品チョコレート菓子なのに糖質制限!

■低糖質おやつなら【楽園フーズ】


お米と一緒に混ぜて炊くだけで、いつものご飯の糖質・カロリーが50%カット。

  • 食物繊維も豊富で、健康に良い
  • もちもちとした食感で、お米だけで炊いた時よりも美味しい
  • 常温で長期保存ができる乾燥タイプ
  • 炊飯後は小分けにして冷凍保存も可能

■こんにゃく一膳お試し5袋セット 1,000円 送料無料

スポンサーリンク