海外旅行の必須アイテム★SIMフリーのモバイルWIFIルーター★はこれを選ぶ

スポンサーリンク

海外旅行に必須【SIMフリーWIFIルーターと格安SIMカード】

先日久々に海外旅行に行ってきた。場所はヨーロッパの二か国。

ドイツとイタリアだ。

旅行をするにあたっての必要なマストアイテムがいくつかあるが、現代の旅行において真っ先に大切なのが、モバイルWIFIルーターや海外プリペイドSIM等の通信環境である。

誰もが旅行ガイドブックに加えて、スマホやタブレットで情報を得る時代。スマホやタブレットはみんな持っているが、日本のスマホはその状態のままでは海外では使用できない。

そのため海外でスマホやタブレットを利用するには

  1. 海外の通信業者のプリペイドSIMカードと入れ替える
  2. 日本の通信業者のローミングサービスを使用する

の二点のいずれかが必要になってくる。

ローミングサービスはコスパが悪く問題外

ドコモやau、ソフトバンクなどの契約は、海外に行った時にローミングサービスを利用できる。これは海外の通信業者のサービスをソフトバンクなどが間に入って使うサービスである。

つまり業者が一つ多めに絡んでいるので、どうしてもお値段は高くなる。

よってローミングサービスはコストパフォーマンスが低いので、個人的にはオススメしない。
以前にハワイで使ったとき、翌月の請求がとても高額になってびっくりしたことがある。

さらに、スマホとipadなどのタブレットと二台持ちの場合、または家族や友達数人以上と一緒に行く場合は、一人一人がローミングサービスを利用するとコストはトータルで圧倒的に高くなるので注意が必要だ

普通の人はレンタルWIFIか

韓国やアメリカに行った時に私も利用したのが、グローバルWiFiなどの、レンタルWIFIだ。

これは悪くない。一台レンタルルーターを借りれば、数人が一緒に繋いで利用できるため、料金をみんなでシェアすれば、コストは格段に安くなる。

グローバルWiFiの見積もり

グローバルWi-Fi

そして最初は、今回のヨーロッパ周遊でもレンタルWiFiを利用しようと思った。

レンタル大手のグローバルWiFiは7日間で16080円だった。

グローバルWiFiの見積りは下記のバナーから出来ます。

イモトのWiFiの見積もり

イモトのWiFi

イモトのWiFi海外レンタルの見積もりは7日間で13700円だった。

ここではイモトのWiFi海外レンタルの勝利だが、申し込み日やクーポンの有無、保険等のオプションの有無でも料金はだいぶ変わってくる。
※ちなみに上記グローバルは保険料込みの見積もり。

相場としては、12000円から16000円くらいが7日間として妥当かとは思う。

しかし私はレンタルWiFiは使用しなかった。

その訳とは。。。

もっといいものを見つけたからだ。

SIMフリーWiFiルーターを購入するのが一番

SIMフリー端末

いろいろと探し求めた結果、WIFIルーターはレンタルではなく購入するのが一番安いことに気が付いた。

つまり海外で使えるSIMフリーのモバイルルーターを購入し、旅行の度にその地域で使えるSIMカードを購入するのである。

ただし気を付けて欲しい。

世の中ではNEC Aterm シリーズが人気だが、どうやら全世界には対応していないらしい。(この記事を書いている時点では)これでは、行先によって他の端末を再度購入しなくてはならなくなる可能性もある。よってNECはボツ。

全世界のほとんどで使えるルーターはこの二つ

海外旅行の必須アイテム

  1. Battery Wi-Fi MF855_JP (ZMI)
    SIMフリーWi-Fiルーター( 7800mAh大容量バッテリー搭載)
  2. NETGEAR WiFi  SIMフリーグローバル対応 AirCard AC785-100JPS

私が買ったのは前者のZMIのBattery Wi-Fiである。

全世界対応でありながら、大容量バッテリー搭載で、スマホの充電器としても使用できるのが強味だ。
海外ではWIFIを使用するため、どうしても電池の持ちが悪くなる。
通信環境とともに、電池の問題も大変重要である。
※しかしその後、残念ながらBattery Wi-Fiはなくなってしまったようだ。
ということで、現在のおすすめはNETGEAR WiFiの一択か。
NECのAtermシリーズも最新版で対応している可能性があるので、一応チェックは必要です。
netgear wifi

SIMカードはアマゾンで買える

AIS プリペイドSIMカード

このプリペイドカードなら、全世界どこを周遊しようが、どこでも使える。

だから私は日本で設定完了し、トランジット先や現地でWiFiルーターの電源を入れるだけで、即使用可能という状態にあったため、とても便利だった。

私が買った時は、ルーターを合わせて11549円。
つまり、レンタルWiFiよりも安くなったのだ。
次に海外に行くときはプリペイドカードだけを購入すればいいことを考えると、レンタルなどする理由は全くなくなる。

次回は3500円だけで済んでしまうのだ。もし友達3人と行くなら、一人1200円の負担で済むことになる。

また上記で紹介したZMIのBattery Wi-Fi MF855は海外だけでなく日本でも使えるので、普段から活躍することだろう。

実際の海外での通信環境の状態は?

ところで肝心の現地での使用状態はというと、概ね良好であった。

トランジットのカタール(中東)、ドイツのフランクフルト近郊、イタリアのローマ、全ての地域で問題なく使えた。

あまり電波の入らない地域もあったが、グローバルWiFiを使ってた人や、ローミングサービスを利用した知人もそこでは電波が途切れていたので、そういう場所であったのだろうと思う。

よって、他のサービスで使用できる場所なら、この装備でも使用できる、ということになる。

つまり圧倒的にお得なのが、「simフリーのWIFIルーターを購入し」、「旅行の前にプリペイドカードを購入する」というやり方になる。

■WiFiルーター1台で世界中どこでも【jetfi(じぇっとふぁい)】

  • 1台で世界100カ国以上利用可能!2か国以上の国で利用しても同額!
  • 1日180円で海外から日本へ電話かけ放題機能あり!
  • 大容量バッテリー搭載で15時間連続稼働。
  • 宅配でも全国のコンビニ・郵便局・空港(空港内コンビニ含)で受取可能応!

■イモトのWiFi海外レンタル

業界大手の海外用モバイルデータ通信レンタル「イモトのWiFi」。
空港でカンタンにレンタル・返却可能。海外旅行や出張に!!

  • 世界200以上の国と地域をカバー
  • 速い(4G/LTE回線・3G)・容量いろいろ(500MB /日~無制限)
  • 専任日本人スタッフによる365日・24時間充実無料サポート

スポンサーリンク