千原せいじオススメ【千日前・小洞天】の塩ラーメンと餃子の味

大阪出張に行ってきた。

と、その一週間前に【人生最高レストラン】TBSテレビで大阪難波辺りの美味しいお店を【お笑い芸人】千原せいじが紹介していた。

そのトップバッターが【小洞天】だった。

小洞天 裏なんば

スポンサーリンク

小洞天の概要

  • 住所:  大阪府大阪市中央区千日前1-6-10 千寿ビル1F
  • 電話番号:  06-6213-1623
  • 営業時間 18:00~02:30(売切れ次第終了)
  • 定休日 日曜日・祝日
  • 支払い 後金制
  • 席数 10席
  • タバコ 禁煙
  • 最寄駅 日本橋駅、なんば駅

近鉄日本橋駅から徒歩で5分くらいだろうか。

繁華街の雑居ビルの一階に小洞天は存在する。

ちょっと怪しいビルの一階の奥、黄色い看板が目印だ。入口近辺からは良く見えないが、上記左の写真をちょっと奥に進むと、黄色いネオンが目に入る。

昭和のレトロ感満載と言える。

小洞天オススメのメニューは

千原せいじも言っていた通り、ここに来るならラーメン(650円)を食べよう。そして餃子(350円)も忘れずに。

合わせてちょうど千円。

本当に味がついているのか?と思えるほどの透明なスープがここの売りだ。

小洞天の塩ラーメン

スポンサーリンク

外カリカリの食べやすい餃子

小洞天の餃子

餃子はとても小さい。写真のイメージより小さい。

一般的なお店で出てくるサイズの半分と思っていただければOK。

そしてこれが美味い。一口サイズで非常に食べやすく、味もいい。

「飲み屋で飲んだ後の〆で食べるラーメンと餃子」というコンセプトらしい(どこかのサイトで見た)

なるほど、お腹がいっぱいになってしまうようなボリューム感満載では、二軒目としてはキツイ。

小洞天の評価

ラーメンは昭和を感じさせる、基本に忠実な塩ラーメンと言える。

そんなに激旨ではないが、どこかほのぼのと温かみを感じるラーメン。

これはおそらく大将と奥さんの人柄、そしてレトロな懐かしさを感じるお店の雰囲気がそうさせているのだろう。

味は普通と言えば普通、美味しいと言えば美味しい。

特筆すべきものでもないが、何故かまたフラッと訪れてしまう、そんな魅力のあるお店と言える。

スポンサーリンク

猫社長の星評価

味 ★★★+

雰囲気 ★★★★★

一休.comレストランは、厳選レストランに特化した予約サイト!

▲一休.comレストラン



▲ぐるなびネット予約

スポンサーリンク