日本からイタリアローマへのおすすめ航空会社と空港から市内へのアクセス

日本からイタリアのローマに行く場合、乗継便(トランジット)と直行便から選ぶことになります。

選択する航空会社によって、ローマまでの所要時間や航空券の値段が大きく変わってくることになるので、下記の情報を参考に航空会社を選んでみてください。

スポンサーリンク

日本からローマに乗り入れている乗継便の航空会社

日本からローマへの飛行機は、多くの航空会社が1回のトランジットを含む乗継便を提供していますが、航空会社を大きく3つに分けると次のようになります。

  1. 中東を経由する豪華さとサービスが売りの航空会社
  2. ヨーロッパの都市を経由する航空会社
  3. アジアを経由する格安さが売りの航空会社

中東御三家の航空会社はゴージャスな気分を味わえる

以下の中東系の航空会社はオイルマネーで潤っているため、他の航空会社よりも内装やサービスに力を入れており、優雅なフライトを体験する事ができます。サービスも大変高評価なのでおすすめです。

  • エティハド航空:アブダビの航空会社で、経由地はUAEのアブダビ
  • エミレーツ航空:ドバイの航空会社で、経由地はUAEのドバイ
  • カタール航空:カタールの航空会社で、経由地はカタールのドーハ

中東3社の航空会社であれば、どこでもサービスが良くラグジュアリーなローマへの旅を楽しむことができます。

サービスの良さとは反対に航空券は意外と安いのが特徴で、往復で10万円を切るチケットも多く、時期によってはなんと6万円ほどで購入も可能な場合もありますす。平均すると10万~12万円ほどでしょうか。

しかしヨーロッパ経由と比較して料金は安いものの、ローマ到着までのフライト時間とトランジットの合計が、20時間くらいとなる場合がほとんどで、わずかにヨーロッパ経由の航空会社よりも時間はかかります。

ヨーロッパを経由する航空会社

ヨーロッパを経由するローマ行きの航空会社は以下のとおりです。

  • ターキッシュエアラインズ:トルコの航空会社で、経由地はイスタンブール
  • スイスインターネショナルエアラインズ:スイスの航空会社で、チューリッヒが経由地
  • フィンランド航空:フィンランドの会社で、ヘルシンキが経由地
  • KLMオランダ航空:オランダの会社で、アムステルダムが経由地
  • エールフランス:フランスの会社で、パリが経由地
  • ルフトハンザドイツ航空:ドイツの会社で、ミュンヘンとフランクフルトが経由地
  • ブリティッシュ・エアウェイズ:イギリスの会社で、ロンドン経由
  • 日本航空:ヘルシンキ、またはロンドン経由

こうした航空会社を利用すれば、乗継1回でローマに到着しますが、フライトと乗継時間を合計すると17時間から25時間ほどとなり、便によって差があります。
よって選択する便によっては、中東御三家と同じくらいの所要時間か、かえって長くなる場合もありますので注意が必要です。

チケットの値段は、中東御三家よりも若干高くなり、12万円以上である場合がほとんどです。所要時間によっては中東御三家よりも料金が高いのに、時間がかかる場合もありますので、よく検討してください。

アジアを経由するローマ行きの航空券

アジアを経由してローマに行ける航空会社は、以下のようになっています。

  • 中国南方航空:広州・武漢を経由
  • 中国国際航空(エアチャイナ):北京を経由
  • 中国東方航空:浦東(プドン)を経由
  • アシアナ航空:韓国の航空会社でソウルを経由
  • 大韓航空:ソウルを経由

アジアを経由してローマに行く航空会社の特徴は、チケット料金が安いことです。7万円~9万円くらいが相場となっています。

日本からローマへの直行便は実質1社

空港内

日本からローマへの直行便は、以下のようになっています。

  • アリタリア-イタリア航空
  • 全日空

全日空の日本~ローマ便については、イタリア航空とのコードシェア便であるため、直行便は実質アリタリア-イタリア航空のみとなります。

直行便であるため、日本とローマの間を約13時間で移動することができますが、料金は最安値でも15万円以上となります。

乗継便と直行便の選択方法

乗継便と直行便のどちらが良いのか、これは個人によって異なってきます。
日本からローマまでの移動時間を短くするなら、当然アリタリア-イタリア航空の直行便の一択となります。

逆に航空料金を少しでも抑えたい方であれば、アジア経由の中国系・韓国系の航空会社がおすすめになります。(予算に上限がある学生さんや卒業旅行などは、アジア系の航空会社でもいいかもしれませんね。)

料金とフライト時間とサービスの全てにこだわりたいという方であれば、中東御三家を利用してローマ行きのチケットを購入するのがベストとなります。

私は個人的にはいつも中東御三家の乗継便でヨーロッパに入ることにしています。
理由は安全性とラグジュアリーなサービスの両方を兼ね備えていて、一番優雅なフライトを楽しむことが出来るからです。

ローマ行航空会社の選び方のポイント

日本からローマに行く場合の乗継(トランジット)便と直行便について解説してきました。

直行便はアリタリア-イタリア航空の1社のみで、当然フライト時間は一番短くなりますが、チケット代金は最も高めの設定になっています。

乗継便であれば料金を節約することができますが、その分フライト時間は長くなってしまうようです。

それぞれのチケットにメリットとデメリットがありますが、時間的にも20時間程度のフライトで、料金が往復10万円くらいとなり、さらにサービスも兼ね備えている中東系の航空会社を個人的には推奨します。

■航空券とホテルを一括で購入する場合は、料金が最大半額の【エクスペディア】がやはりお得か。
■旅行会社大手のHISが運営する、ネット専門予約サイト【サプライス】が安くていいらしい。

私はアライアンスで決めています

上記の解説は客観的なものですが、私の完全な個人的意見としては、航空会社はアライアンスで決めるのが一番だと思っています。

要するに、JALマイルを貯めている方は、ワンワールド加盟の航空会社。ANAマイルを貯めている方は、スターアライアンス加盟の航空会社がベストだと思います。

やはりヨーロッパまで行くと、たまるマイルがとても大きく、例えばビジネスクラスで乗った場合、往復で2万マイルも貯まるのです。
これだと台湾や香港・グアムまでの往復チケットと交換することができますので、とてもお得になります。

よって、私はJALマイルをためていますので、まずはワンワールドの航空会社で直行便、または1回乗り継ぎの便があるかどうかをチェックしています。

どうしても同じアライアンスで都合の良い航空会社がない場合には、中東御三家から選べば間違いはありません。
私もヨーロッパに行く場合には、いつもカタール航空を利用しています。

■【Qatar Airways】スカイラックス社格付け【世界ランキング1位のエアライン】カタール航空。

at the airport

ローマ・フィウミチーノ空港からローマ市内のテルミニ駅までのアクセス

ローマ・フィウミチーノ国際空港は、別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港とも呼ばれ、ローマ観光に訪れる方のほとんどが利用されます。
このローマ・フィウミチーノ空港からローマの中心駅であるテルミニ駅までの行き方についてまとめていくので参考にしてください。

  1. 電車
  2. バス
  3. タクシー

ローマ・フィウミチーノ空港からテルミニ駅まで行く場合、上記の3つの交通手段がありますが、それぞれの料金や時間について紹介していきます。

ローマ・フィウミチーノ空港からテルミニ駅まで電車を利用

ローマ・フィウミチーノ空港からテルミニ駅まで列車を利用する場合、次のような2つの方法があります。

  • レオナルド・エキスプレス
  • ローカル線(イタリア語:レッジョナーレ)

レオナルド・エキスプレス

レオラルドエクスプレス

ローマに限らず各国の主要空港からは、空港利用者が専用で利用できる高速鉄道が出ているものです。

ローマ・フィウミチーノ空港にも同じような列車である、「レオナルド・エキスプレス」があります。

ローマ・フィウミチーノ空港とテルミニ駅をノンストップで移動できるため、最も早くテルミニ駅に到着できます。所要時間は32分です。

チケットは、オンラインに加えて空港駅内の自動券売機やチケットカウンターなどで購入でき、料金は14ユーロになります。
列車は30分間隔で出発しているので、待ち時間もそれほどなく非常に便利です。

空港の出口近辺の券売機は長蛇の列となっておりますので、避けてください。
出口からレオラルドエキスプレスのホームまでは結構歩きます。道中にも券売機はありますが、同じく混雑していますので、レオナルドエキスプレスのホームまで直行して下さい。
▼レオナルドエキスプレスのホームの前には、ガラガラの券売機がありますので、こちらの利用をおすすめします。

レオナルドエキスプレスのホームの券売機

ローカル線を利用してテルミニ駅に行く

在来線を利用して、ローマ・フィウミチーノ空港からテルミニ駅まで移動することもできます。

空港駅の名前はFiumicino Aeroporto(フィウミチーノ空港)で、到着駅はRoma Termini(ローマテルミニ駅)となります。テルミニ駅は他にもあるため、ローマ・テルミニ駅までの切符を購入しましょう。

所要時間は一番早い電車で51分かかり、乗り換えは一度Roma Trastevereで行わなければなりません。
電車の運賃は、8ユーロとレオナルド・エキスプレスよりも6ユーロ安くなります。

海外のローカル線に乗った経験のある方であれば良いですが、初めての方であればレオナルドエキスプレスの方が簡単でおすすめです。

切符の購入方法は、先ほどのエキスプレスと同じですが、窓口で購入する時には「レッジョナーレ(在来線)」とはっきり伝えましょう。
エキスプレスもローカル線も、空港から連絡通路や地下通路を利用して乗り場まで移動します。

バス

ローマ・フィウミチーノ空港からはシャトルバスが運行しているので、こちらを利用することもできます。
シャトルバスを運行しているのは、以下のバス会社です。

  • Terravision
  • COTRAL
  • SIT

シャトルバスの利用は空港からテルミニ駅まで最安5ユーロであるため、最も安くテルミニ駅まで移動できます。
駅までの所要時間は、渋滞に巻き込まれるラッシュアワーの時間帯でなければ40分ほどです。

ローマのラッシュアワーは、朝7時から9時までと、夕方17時から19時までの4時間です。
この時間帯の移動であれば、1時間以上かかることもあるので注意してください。

ローマ・フィウミチーノ空港のバスターミナルは、第3ターミナルの到着ロビーに「Bus Station」という表示が出ているので指示に従って移動すればすぐに到着します。

ただしCOTRALシャトルバスはローカル線であるため、「Regional Bus Station」という指示に従って移動してください。
チケットの購入方法は、オンラインで事前に購入することもできますが、バスに乗車する時にドライバーから購入することもできます。

タクシーを利用してテルミニ駅に移動

ローマ・フィウミチーノ空港からテルミニ駅までタクシーを利用して移動する事も可能です。
しかし他の交通手段と比較すると48ユーロと高額になる上、次の点に注意しなければなりません。

  1. 違法営業タクシーが多い
  2. 料金をふっかけられる可能性がある

ローマ・フィウミチーノ空港の搭乗ゲートを出ると、すぐにタクシー乗り場があります。
到着ゲート外には、正規タクシーではない客引きがたくさんいるため、必ず白と黄色の2色のタクシーを探すようにしてください。

ローマ・フィウミチーノ空港からローマ市内までは定額48ユーロと規定されているので、乗り込む時に金額を確認する事も忘れないようにしましょう。

旅行者が複数いる場合でも48ユーロ定額料金なので、4人であれば1人12ユーロとなり非常にお得になります。
タクシー業者の中には、荷物は別料金として請求してくるところもありますが、トランクが別料金であることはないので断りましょう。

ローマ・フィウミチーノ空港からテルミニ駅までは、他にもレンタカーやハイヤーもありますが、金額的にも現実的ではありません。
電車、バスやタクシーという3つの方法が現実的な交通手段となります。

私の知人がタクシーでテルミニ駅近辺のホテルまで向かったのですが、とにかく運転が荒くて非常にスリリングだったそうです(笑)

フィウミチーノ空港からローマ市内へのベストは

市内アクセス

一番確実で早く、しかも安全な移動手段は、14ユーロで利用できるテルミニ駅まで直通のレオナルド・エキスプレスです。
私が乗った時もとても空いてて快適でした。

ローカル線を利用する事もできますが、大きなトランクを引きながらよく知らない駅間を動くのは大変ですし危険も伴いますので、あまりおすすめはできません。

シャトルバスやタクシーもノンストップの電車よりも時間がかかりますので、レオナルドエキスプレス以外の選択肢は私の中にはありません。

スポンサーリンク