イタリア・ローマのここだけは外せないおすすめの必須観光スポット10選

イタリア・ローマは永遠の都と呼ばれるほど長い歴史があり、数多くの観光スポットがあります。
あまりにも観光スポットが多いため、どこに行けば良いのか迷ってしまうほどです。

街全体が歴史的遺産の宝庫なのです。

ここでは、ローマに行くなら絶対に外せない観光スポット10箇所を紹介するので、是非参考にしてください。

  1. スペイン広場
  2. トレビの泉
  3. コロッセオ
  4. フォロ・ロマーノ
  5. パラティーノの丘
  6. 真実の口
  7. パンテオン
  8. ナヴォーナ広場
  9. サン・ピエトロ大聖堂
  10. バチカン博物館

ローマで「絶対に行くべき観光スポット5カ所」と「できれば観光しておきたいスポット5カ所」の2段階に分けて、合計10箇所を1つ1つ紹介していきます。

スポンサーリンク

ローマに行ったら絶対に行くべき観光スポット5カ所

誰もが知っている世界でも有数の観光地が、ローマにいくつも点在しています。

まずはスペイン広場からスタート!

スペイン広場

スペイン広場

ローマの中で一番賑わっている場所と言っても過言ではないのが、スペイン広場です。

オードリ・ヘップバーンが主演した映画ローマの休日にも登場した場所が、スペイン広場の階段です。
この階段は135段あり、一番上まで登ると広いローマを一望でき、多くの観光スポットを同時に眺められます。

また階段の上には、リスタデイモンティ教会やオベリスクもあるので、一度に有名な観光スポットを見て回れます。

トレビの泉

トレビの泉

トレビの泉については、説明は必要ないかもしれません。
ゴシック様式の泉はテレビで見たことがあるかもしれませんが、実際に見てみると想像以上の雄大さや大きさに驚く方も少なくありません。

1700年代に作られたトレビの泉には、背中越しに投げ込むコインの数によって叶う願いについての伝説があるので、ぜひ試してみましょう。

  • 1枚:もう一度ローマに来られる
  • 2枚:愛する人と永遠に一緒に過ごせる
  • 3枚:嫌いな人と分かれられる

大切な人と一緒にトレビの泉に行った時は、背中越しに2枚のコインを投げるようにしましょう。

ちなみに一番おすすめの時間帯は、空いている早朝とライトアップされる夕方以降です。
特に早朝は人が少なくゆっくりできます。

コロッセオ

コロッセオ

コロッセオはローマを代表する観光スポットであり、路面電車や地下鉄B線のコロッセオ駅の目の前に位置しています。

周囲には、トゥスの凱旋門やサンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂、ディヴォ・クラウディオ神殿などもあるので、同時に行くことも可能です。

コロッセオ自体は、人気がありすぎて並ばないと入場できないので、多くの観光地を廻る予定の方は、混み合わない8時30分頃など、早い時間帯に訪問されることをおすすめします。

日中の混雑時間帯であっても、ローマパスを持っていると優先的に早めの入場ができますので、おすすめです。
他の観光客が2時間以上待っているなか、20分もあれば中に入ることができます。

フォロ・ロマーノ

フォロロマーノ

古代ローマの遺跡を見られる場所の中では、非常に人気の高い場所です。【フォロ・ロマーノこそが、ローマ 】と言っても過言ではありません。

実はコロッセオよりも古い時代の遺跡であり、他の遺跡にはない強烈な重厚感を感じることができ、ここの景色は一生忘れられない思い出となるはずです。

間違いなく誰もがその存在感に圧倒されることでしょう。

もし私が次回ローマに行く時、1カ所しか見れないと言われたら、間違いなくフォロロマーノを選択します。
個人的にはローマ一番の観光スポットはフォロロマーノです。ここにローマの歴史の神髄があります。

パラティーノの丘

パラティーノの丘

ローマの7丘と呼ばれる場所の一つであるものの、フォロロマーノの延長で同時見学が可能な人気スポットです。

ここから見るバチカン市国の景色は、本当に素晴らしいので必見です。

フォロロマーノとパラティーノの丘は繋がっていますので、1セットと考えてください。
入口はフォロロマーノ側が大変空いており、並ばなくても入れますので、フォロロマーノの入口を目指しましょう。
フォロロマーノへの地図
▲コロッセオから行ける【入口1】は混雑しますので、避けて下さい。
テルミニ駅に通じている【カヴール通り】から突きあたる辺りに、【入口2】がありますので、ここはガラ空きです。全く並ぶことなく入ることができます。

実際のローマで一番の見どころをおすすめは?

個人的な感想を言えば、ローマで一番のみどころはフォロロマーノとパラティーノの丘になります。さらにプラスすれば、コロッセオの外観です。
コロッセオの内部に入るには、相当時間がかかり、ローマパスでも少しは並びます。
しかし内部は外観に比べて意外と魅力が少ないので、時間のない人は、外観だけを楽しむことをおすすめします。<目の前で迫力満点のコロッセオを見れば、十分>と言えます。

■海外現地オプショナルツアー・アクティビティの予約サイト「タビナカ」は、日本語ガイド付きで、価格も一番安くて人気。
海外オプショナルツアーに安く参加するなら、【タビナカ】の一択。

できれば観光しておきたいスポット五ヶ所

上で紹介した5カ所がローマのベストスポットですが、時間に余裕があれば次の5カ所にもトライしてください。

パンテオン

パンテオン

ローマ皇帝ハドリアヌスに寄って作られた神殿がパンテオンです。
2000年前に建造された美しい神殿が、そのままの状態で残っている姿は圧巻の一言です。

パンテオンを訪れる方の中には、昼間だけ見学して帰ってしまう方もいますが、実はライトアップされる神殿が一番のおすすめになります。

夕方から夜にかけてパンテオンを訪れるのがベストです。
※はっきりと言えば、昼間のパンテオンはそれほど魅力的ではありません。

ナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場

ローマらしいおしゃれな写真をどこでも撮れるのが、ナヴォーナ広場です。

遺跡などを見た後にナヴォーナ広場を訪れると、ゆっくりとした時間が流れる空間に癒やされるはずです。
素敵なレストランも多いので、美しい景色を見ながら休憩することもできます。

真実の口

真実の口

コロッセオから歩いて15分ほどの場所にあるのが、真実の口です。距離でいうと1.3kmになります。

コロッセオを出発して、パラティーノの丘やティトゥスの凱旋門を右手に見ながら道なりに歩いていると真実の口にたどり着きます。
サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の入り口に位置しているので、探すのは難しくないはずです。

誰もが知る真実の口なので、ローマ旅行の際はぜひ立ち寄ってください。

サン・ピエトロ大聖堂

サンピエトロ大聖堂

ローマに行くならサン・ピエトロ大聖堂を忘れてはいけません。

厳密に言えば、イタリアではなくバチカン市国という事になりますが、ローマ観光とセットで訪問すると訪問国を1つ増やすことができます。

大聖堂自体が芸術作品であり、内部にはミケランジェロやベルニーニといった芸術家が制作した有名な芸術作品が数多く置かれています。

カトリック教会の総本山であり、さらに有名な観光名所でもあるため、観光客が多く訪れるので時間に余裕を持って行かれる方が賢明です。

バチカン美術館

バチカン美術館

バチカン美術館は、博物館とも言われることがありますが、特に芸術に興味のある方におすすめの観光スポットになります。

バチカンのサン・ピエトロ大聖堂のすぐ隣に位置しているので、セットで訪問すると便利です。
ルネッサンス時代の最高傑作と言われる作品が、所狭しと並べられているのは圧巻の一言です。

ローマ観光の必見スポット総括

ローマには数多くの遺跡や芸術作品、美しい景色があるため事前に訪問する観光スポットを決めておくことが重要です。
あそこに行っておけば良かったという事にならないようにしましょう。

まずはこちらで紹介した「絶対に行くべき観光スポット5カ所」を訪れるようにしてください。
その後、次の5つを訪問することで満足できるローマの旅になるはずです。

ローマへの旅行は、何度も行けるわけではないので、満喫できるような計画を立てるようにしてくださいね。

★海外現地オプショナルツアー・アクティビティの予約サイト 「タビナカ」

猫社長のおすすめは、コストパフォーマンス抜群の【タビナカ】
日本語ガイドで激安価格のタビナカはとても人気があります。


旅工房も今話題になっている海外旅行プランのサイトです。

スポンサーリンク