久喜市菖蒲町のかき氷店【雪みるく】予約の取り方とおすすめメニュー

数々のテレビ番組でも紹介され、圧倒的に人気があり、予約の取れないかき氷のお店が埼玉県の北部、久喜市菖蒲町にあります。

私が初めてその存在を知ったのは、2019年6月14日放送の【ぴったんこカン・カン】でした。
「こんなに凄いかき氷のお店があったのか!」ということで、早速予約にトライしてみました。

スポンサーリンク

【かき氷屋】雪みるくの概要

雪みるくの外観

  • 店名 かき氷 雪みるく
  • 住所 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6008
    残念ながら車でないと行くのは難しいです。またカーナビにもこの住所が入らないため、私は番地を【6007】に設定しました。ここまで行けば、問題なく上の写真のようなお店が見えるので、辿り着くことができます。「工業団地入口」交差点近くです。
  • 電話番号 080-5073-0369
  • 営業時間 [水~金]11:00~17:00
    [土_日_祝] 10:00~17:00
  • 定休日 月曜、火曜
    月曜日が休日の場合は営業となり、代わりに水曜日が休みとなるので、注意。
  • 駐車場 お店の前の敷地に、10台前後駐車可能
  • 完全予約制
  • 支払い方法 現金のみ

かき氷 雪みるくの予約方法

菖蒲町の雪みるく

  1. 予約電話番号 080-5073-0369
  2. 予約可能日 2週間後の同日の予約のみ。例えば、本日が水曜日なら、2週間後の水曜日の予約のみが可能。
  3. 予約受付時間 (水曜日~日曜日) 午前7:00~8:00 午後 18:00~20:00の二つの時間帯のみ。

一度電話を掛けてみれば分かりますが、まず電話がつながりません。よって、何度も何度も繰り返し電話をし続けることが肝心です。

朝の7:00-8:00時の間に、全て予約で埋まってしまうので、おそらくですが夕方18:00-20:00に予約電話をしても、既に予約不可の状態になってしまっていると思います。

雪みるくは本当に予約の取れないお店であることを実感します。

無事に予約が取れたら、名前とかは一切聞かれず、【受付番号】を言い渡されます。

当日絶対に必要な番号になるので、忘れずにメモすることをおすすめします。

雪みるくでの注文方法

日光天然氷の雪ミルク

お店に入るとまずは青果店があります。かき氷のイートインスペースは、お店に入って右奥になるので、そのまま進んでいきましょう。

雪ミルクの店内

店内はこんな感じです。完全に掘っ立て小屋ですね。

左奥にカウンターがあるので、ここで予約番号を伝え、注文と会計を済ませます。支払いは現金のみです。(値段表記は税抜き価格)

雪みるくのメニュー

メニューはこんな感じ。価格帯は800円~1000円と言ったところでしょうか。

雪みるくは青果店が営業しているため、その日の仕入内容によって、毎日メニューが変わるようです。

ちなみにこのお値段は通常の氷です。
日光の天然氷でお願いする場合には、100円の追加となります。
普通の水で作った氷と天然氷ではその味や食感は大きく異なると予想されるため、せっかく来たのですから日光の天然氷をおすすめします。

注文したのは大人気のスペシャル生メロン

スペシャル生メロン

お皿にメロンをたっぷり半分も使った、スペシャル生メロン1000円。これに天然氷代が加わり1100円プラス消費税でした。

もちろんお皿のメロンも果肉がそのまま残っているので、たっぷりメロンも食べられます。

雪みるくのスペシャル生メロン

最高にインスタ映えする逸品ですね。しかしスペシャル生メロンは人気があり過ぎるため、1組の予約につき、1つしか頼むことができません。

つまり、一人で行こうが、5人で行こうが、スペシャル生メロンを頼めるのは1つのみです。他の人達は違うメニューを注文しなくてはいけないようです。

スペシャル生メロンのお味と評価

もちろん美味しいです。果肉もたっぷりで、天然氷もふわふわ、メロンソースもジューシー。

しかしながら、さすがに天然氷ですね。ふわふわし過ぎですぐに氷部分を食べ終わってしまう(笑)氷の後は普通に熟した美味しいメロン。このメロンも結構大きいため、かき氷を食べたというより、メロンをたくさん食べたという印象が強く残ります。

感想としては、「これは1回でいいかな」という感じ。もちろん美味しいですよ。しかしやはり「メロンを食べました」感が強すぎました。

宮崎生マンゴー&ヨーグルト・エスプーマ

最初はあまり期待していなかったのですが、スペシャル生メロン以上に美味しかったのが「宮崎生マンゴー&ヨーグルト・エスプーマ」1000円です。

これも天然氷に変更したので、スペシャル生メロンと同じ価格になりました。

宮崎生マンゴーの評価は

宮崎生マンゴーの良さは、マンゴーの果肉の下にふわふわに乗っかっているヨーグルト・エスプーマです。

天然かき氷とヨーグルト・エスプーマ、さらに生マンゴーの果肉が合わさると、最高の味が生まれます。本当に美味しいので絶叫するレベルです。最高だ!

先に食べたスペシャル生メロンの記憶が吹き飛ぶほどでした。

見た目のインパクトはスペシャル生メロンですが、実際に食べて美味しいのは宮崎生マンゴー&ヨーグルト・エスプーマの方だと断言できますね。

かき氷 雪みるくの評価は

このお店のデメリットは二つあります。

  1. 異常に遠い(笑)埼玉県の北部なので、ちょっとキツイ
  2. 予約が大変

しかし価格的には安いと思います。もし雪みるくが原宿にあったなら、最低でも1500円はするのではないかと思うほどですね。

★★★★☆ 五つ星を上げたいところですが、アクセスの悪さと予約の難しさで、トータル的にはこうなります。しかし話のネタに一度は行ってみることをオススメします。

久喜市菖蒲町【かき氷の雪みるく】2回目

以前にも紹介した埼玉県久喜市にある、超大人気のかき氷店【雪みるく】にまたもや行ってまいりました。

前回は一組につき1個限定の名物「スペシャル生メロン」と宮崎生マンゴー&ヨーグルト・エスプーマを注文しました。

今回は別の味も試してみたかったので、なんと2週続けての訪問となります。

今回選んだ雪みるくのメニュー

かき氷メニュー

ところで雪みるくのかき氷は注文できる個数が決まっています。

前回は2つ頼みましたが、一組で5個までかき氷を注文することができるようです。
予約も大変ですし、久喜に来るまでが遠いので、せっかくだから3個注文しました。

  1. 生ベリー果肉入り【ベリーレアチーズ】 800円
    生ブルーベリー果肉入り。ミルクシロップ×レアチーズソース×クッキー入りラズベリーソース。
  2. すももヨーグルト・エスプーマ 850円
    すもも果肉入りのミルクシロップ×ヨーグルト・エスプーマ
  3. 沖縄マンゴーを使用した【マンゴー&ヨーグルト・エスプーマ】 900円
    生マンゴーの果肉入り×生マンゴーソース×ミルクシロップ×ヨーグルト・エスプーマ

ちなみに前回はあった日光の天然氷(プラス100円)は今回はありませんでした。

やはり入荷出来る時と未入荷の時があるそうです。そこが天然の不安定さなのですね。

ベリーレアチーズ

ブルーベリー・レアチーズ

ベリーレアチーズ800円です。

酸味と甘さが絶妙!見た目もうまそうですが、実際も美味しいです。リピートしたくなるような美味しさ。おすすめです。

ところで今回は天然氷がなかったのですが、言われなければ分からないレベルで、とても美味しい氷でした。
ふわふわで、その場で食べ比べない限り、味と食感の違いは分からないかもしれませんね。

だから特にこだわりがない場合は、普通の氷でもいいかもしれません。十分に美味しいですので。

すももヨーグルト・エスプーマ

すももヨーグルトエスプーマ

すももヨーグルト・エスプーマ 850円です。

前回マンゴーのヨーグルト・エスプーマが最高に美味しかったため、すももにもチャレンジ。

ところが、これはちょっと酸味が強すぎますね。すももですから。これはリピートなしです。
「ようやく来れた」という方には、おすすめしません。

マンゴー&ヨーグルト・エスプーマ

生マンゴーのかき氷

前回来た時には、宮崎マンゴーでしたが、今回は沖縄マンゴーに変わっていました。

お値段も100円安い900円です。やはり果物ですから時価なのですね。よって毎日メニューと価格は変動するようです。

ところで、これがはやり美味かった。宮崎マンゴーから沖縄マンゴーに変わっただけで、美味しさはそのまま引き継いでいます。

ハッキリ言って、マンゴーかき氷が一番美味しいです。

スペシャル生メロンが人気でほぼ全ての人が頼むようですが、実は一番美味しいのは生マンゴー&ヨーグルト・エスプーマです。注文必須です。

3回目で分かった、雪みるくでおすすめ出来ないメニュー

今年に入って、埼玉県久喜市菖蒲町にあるかき氷の有名店【雪みるく】へ、3回目の食リポです。

3回目で分かったことと言えば、「雪みるくのメニューは毎回違う」ということ。
青果店が営業しているため、その日その日の入荷によってメニューを決めていると思われます。

その証拠に今回も含めて過去3回、全て違うメニューになっていました。また同じメニューでも値段が違います。やはりその日の入荷状況による時価なのでしょう。

また同じフルーツのかき氷に見えても、実際には味付けを変えたりしてかなり工夫をしているようです。

変化があるので、毎回行くのが楽しみで飽きないですね。

今回の雪みるくのメニュー

本日のかき氷メニュー

雪みるくでは、1回の訪問につき、5食まで注文することができます。

5人で行っても、一人で行っても5食です。

今回頼んでメニューは、全て初注文のかき氷です。

  1. 桃 一組1個限定メニュー、950円
    桃コンポートソース×とうみつ×桃果肉
  2. キウイ&パイン ヨーグルト・エスプーマ、750円
    キウイ果肉×パイン果肉×ヨーグルト・エスプーマ
  3. ティラミス 750円
    レアチーズソース×ミルクシロップ×コーヒーシロップ×ココア×カカオニブ入り

全て外税となります。

桃のかき氷

桃のかき氷

まずは桃からやってきました。

これは美味しかったです。
ジューシーな桃果肉もたっぷりで、桃のシロップがとても美味しい。とても暑い日でしたが、スッキリと食べられて最高です。
オススメします。

キウイ&パイン ヨーグルト・エスプーマ

キウイ&パイン ヨーグルト・エスプーマ

写真はとても魅力的に映っています。

しかし実際には、酸味が強いので、満足感は半減します。キウイは甘いのと酸っぱいので、物によって差があるので安定感に欠けますね。

今回のもまあまあ甘いのもあれば、酸っぱい方が多かったので、それほど美味しいという感覚はありませんでした。

ハッキリ言えば失敗ですので、おすすめはできません。
前回のすももでも失敗しましたが、やはり酸味が強いフルーツは避けた方がよろしいかと思います。

ティラミス

ティラミスのかき氷

上の写真を見て、いかがでしょうか?

まず見た目が不合格ですね。全然美味しそうではありません(笑)
嫌な予感がしましたが(笑)、一口食べてみて確信。「まずい!」(すみません(;^_^A)

コーヒーシロップの独特な苦みが、かき氷の美味しさを消し去っています。

「そういえば、ここは青果店だった」と後で気付いて納得。雪みるくでは、毎日採れたての新鮮フルーツをかき氷にしているから美味しいのです。
それが青果店のメリットを外したティラミスですから。さらにコーヒーシロップでの味付けですから。

フルーツのないかき氷は、雪みるくでは不要と断言できます。
これは正直美味しくないので、絶対におすすめしません。

雪みるく【久喜】のかき氷を食べにリピート4回目

埼玉県久喜市の菖蒲町にある、有名かき氷店の【雪みるく】になんと!今夏だけで4回目の訪問です。すごいリピート客ですね。

雪みるくのかき氷を食べるには、2週間後の予約を取らなければいけません。しかも朝7:00~8:00の間に電話をかけ続けないと予約に辿り着けないという、超困難な予約合戦です。

今回注文した雪みるくのメニューは

かき氷メニュー

今回もバラエティーに富んだ日替わりメニューです。いくつかは定番のようにあったりもしますが、基本日替わりですね。

青果店が営んでいますので、その日に仕入れたもので作っているようです。まさに旬なかき氷です。

ところで今回注文したメニューですが

  1. 塩キャラメル バナナ&ナッツ入り 700円
    生キャラメルソース×ミルクシロップ バナナ果肉×ナッツ×塩別途
  2. ラズベリー&純生クリームエスプーマ 800円
    ラズベリーソース×ミルクシロップ 純生クリームエスプーマ
  3. ベリーレアチーズ 800円
    生ブルーベリー果肉入り ミルクシロップ×レアチーズソース クッキー入りラズベリーソース

塩キャラメル バナナ&ナッツ入り

塩キャラメル バナナ&ナッツ入り

うーん。これは失敗ですね。

前回の反省点を生かせていません(笑)やはり甘め系やコーヒー系、要するに果物を使っていないかき氷は、わざわざ雪みるくに行く理由がありません

このお店は青果店ですので、果物を使ったかき氷しか頼んではいけません。ショコラをはじめとする甘い系は避けた方がいいです。全く美味しくありませんし、見た目もイマイチですから。

ラズベリー&純生クリームエスプーマ

ラズベリーソース

やはりこれですよね。この果肉とフルーツソースがかかったかき氷、上にはクリームエスプーマがトッピングされた見た目にも美味しそうな一品。

これがTHE・雪みるくです。

味ももちろん美味しいし、暑い夏には最適な選択と言えます。

ベリーレアチーズ

ベリーレアチーズ

これはリピートです。二回目に雪みるくに来たときに食べたメニューで、当時も激うまでした。

さすがに4回目にもなると、美味しいものとそうでないものが分かってますので、失敗を避け、さらに美味しいものをしっかりといただくために、外れのない確実なメニューも注文するようになります。

しかしこのベリーレアチーズは最高です。もしかしたら一番美味しいかもしれません。

ブルーベリーの果肉とソースが美味しいだけでなく、レアチーズのホイップの甘さが何とも言えない美味しさです。

ここにきたら、メロンやマンゴー系の王道だけでなく、ベリーレアチーズを組み合わせると、さらに満足度が増すと思います。絶対にオススメの必須メニューです。

冬の【雪みるく】で、暖房の中で食べるかき氷

夏場は2週間後の予約しか取れない、埼玉県久喜市菖蒲町にあるかき氷の有名なお店【雪みるく】

昨年の夏は4回も行きましたが、冬場も暖房かけながらやっていると聞いたもので、寒くなってから行ってみました。

冬の雪みるくの予約は意外と簡単

夏場は朝一番の7:00に予約を開始するので、朝一で電話をかけ続けないとなかなかつながりません。
7:00から掛け始めて30分くらいで掛かればいい方ですね。時によっては8:00くらいまで繋がらないときもあります。

しかし寒くなると、みんなあまりかき氷を食べたいとは思わなくなるのでしょう(笑)意外とすんなりと予約も取れてしまうものです。

また2週間後の同じ曜日という縛りもなく、もし時間帯があいていれば、2週間以前の時間帯でも取れるということです。

冬場は暖房の中でかき氷を食べます

冬場は暖房中

▲このように秋以降は[【暖房中】となります。

雪みるくのメニュー

▲寒い季節はメニューも変わります。
夏場はフルサイズしかありませんが、ハーフサイズもできます。若干割高ですが、結構十分な量でくるので、いろんな味を楽しめるハーフサイズを2つ頼むのがおすすめです。

冬場に注文したかき氷は

生ぶどうスパークリング

▲生ぶどう&生ぶどうスパークリング・エスプーマです。これがなんとハーフサイズで500円。

キウイパインエスプーマ

▲ゆずハチミツ&ヨーグルト・エスプーマ500円です。

ヨーグルト・エスプーマは雪みるくの真骨頂。めちゃくちゃ美味しいですね。

キウイのかき氷

▲キウイパイン&ヨーグルト・エスプーマ500円。

本当にヨーグルト・エスプーマばかりですね、でもこれが美味しいからどうしてもエスプーマづくしになってしまいます。

ベリーベリーヨーグルト

私が最も大好きなダブルベリーレアチーズ。500円です。なんか毎回のようにこれを頼んでしまいますね。レアチーズの甘さとベリーの酸味がベストバランスなんですね。

冬場の雪みるくのまとめ

冬場は休むかき氷のお店も多い中、久喜市菖蒲町の雪みるくは年中やっています。

冷たいかき氷を美味しく食べれるように、冬場はガンガン暖房をたいていますので、全く問題ありません。むしろ空いてて予約も取りやすいので、おすすめと言えます。

調理不要でレンジでチンするだけ!本格シェフ監修による宅配冷凍弁当【糖質オフ】

■ヘルシー冷凍弁当でダイエット


【美味しさを追求】した低糖質・高タンパクなダイエット向きのお弁当。

  1. 味にもこだわりたい。しかも糖質オフ
  2. 料理の負担軽減(レンジでチンだけ!)
  3. 自宅配送
スポンサーリンク

スイーツの最新記事8件