ステーキ屋松の熟成ステーキがコスパ最強【分厚い柔らかいステーキを食す】

東京都三鷹市のJR三鷹駅周辺は松屋天国です。

三鷹駅北口には松屋グループの店舗がたくさんあります。
「何故なのか?」と思って調べたら、なんと松屋グループの本社が三鷹駅北口にありました(笑)駅前のロータリーの駅を背にして、右手にあるビルが松屋の本社だったのですね。全く知りませんでした。

ちなみにこのビルの一階と2階には牛めしの「松屋」と、とんかつの「松のや」他4店舗が入っています。
今回紹介するステーキ専門店の「ステーキ屋松」は駅を背にして、ローターリーの左側にあります。

スポンサーリンク

JR三鷹駅前にある松屋グループの店舗

  1. 松屋 三鷹店: 牛めしの通常店舗。本社ビル1階。
  2. cafe terrasse verte: イタリアンカフェ。本社ビル2階。
  3. 福松 三鷹店: 鮨・割烹のお店。本社ビル1階。
  4. 松のや 三鷹店: とんかつ専門店。本社ビル1階。
  5. マイカリー食堂 三鷹店: カレー専門店。ロータリーの北側。
  6. ステーキ屋松 三鷹店: ステーキ専門店。ロータリーの左側。

以上のように、松屋本社ビルのあるJR三鷹駅北口のロータリー周辺には、これだけの違ったジャンルの松屋グループ店舗が並んでいます。あらゆる料理が格安で、健康的に食べれるので(松屋は無添加にこだわっている)、三鷹駅が最寄りの人がうらやましいですね。

ところで今日紹介するステーキ屋松は、現時点で全国に3店舗しかありません。
三鷹店、吉祥寺店、下北沢店ですね。特にとんかつの松のやとステーキ屋松は、多店舗化をお願いしたいです。

ステーキ屋松の概要

松ステーキ

  • 店名 ステーキ屋松
  • 住所 東京都武蔵野市中町1-1-8 HN28ビル1階
    JR三鷹駅、東西線三鷹駅、北口ロータリーの左側にあります。
  • 電話番号 0422-60-2505
  • 営業時間 11時~22時(ラストオーダー21:30)
  • 休業日 基本的に年中無休

ステーキ屋松 三鷹店の店内の配置

ステーキ屋松では、まず店外にある自販機で食券を買う仕組みになっています。通常は店内に食券機があると思いますが、ここは店外なんですよね。空いていればそのまま店内に入り店員さんに食券を渡して席に着きます。

ランチタイムは分かりませんが、夕食時には外に列が出来ています。私は18:00くらいに入り、一人なので30分くらいで出てきましたが、その時には10人くらいの列が出来ていました。

ここはカウンター席のみとなっており。両サイドが壁を向き、正面を挟んで両側が中央を向き、合計4列のカウンター席となっています。

ステーキ屋松の店内

▲4列のカウンターはこんな感じです。両サイドは低いテーブルで、中央は高めのカウンターになっています。

初回に頼んだのは看板メニューの松ステーキ

松ステーキ200g

これが看板メニューの松ステーキです。

松ステーキで使っている部位は、牛の肩甲骨付近のミスジステーキです。脂身も少なく、柔らかくて濃厚な味わいが特徴です。

そしてなんといってもお値段が安い!

200gのステーキにサラダバーとスープバーが付いて、税込み価格が1000円ジャスト。売上減で店舗閉鎖が続いているいきなりステーキとは大違いです。誰がみてもいきなりステーキは松屋に勝てませんね。

サラダバーとスープバー

まずはサラダとスープも持ってきます。セルフサービスで何回でも取り放題です。

ドレッシングも数種類から選ぶことができますが、私がおすすめするのは「オニオンドレッシング」です。

ソースとドレッシング

席の目の前には、たくさんのソース類と岩塩やペッパー類、わさび・ニンニク・柚子ペッパー等が並んでおり、ステーキを自分好みの味付けで食べれるようになっています。

レアで出される松ステーキ

ステーキが焼きあがる直前に店員さんが声をかけてきます。「そろそろ提供されますので、紙エプロンを付けてお待ちください」という感じでした。

そして来ました!!!松ステーキの200g。

ステーキ屋松では豪快なアツアツの溶岩プレートに乗っての提供です。「ジュウジュウ!」と凄い音と煙です。写真ではそれが表現できないのですが、豪快です。

表面を軽く焼いただけのレアな状態で出てきました。これを溶岩プレートの上で、お好みに焼くという感じですね。それにしても結構分厚いステーキでびっくりです。

レアで提供される松ステーキ

分厚いステーキを切ってみました。完全にレアですね。

結構早く焼きあがる溶岩プレート

ところが溶岩プレートの威力が強く、簡単に焼き上がります。

レアが好きな人は、さっと焼いた後お皿に避けておき、食べる直前にまた溶岩プレートに乗せるといいかもしれません。

ステーキを食べている間にカットした肉もミディアムくらいに焼き上がります。

ところでこのセットはスープバーとサラダバーは付いていますが、ごはんは別料金になります。私はご飯は頼みませんでした。ここではお肉をメインに食べるべきだと思います。肉でご飯を食べるのではありません。あくまで肉だけを豪快においしくいただくのがいいと思いますので、通常のセットのみをおすすめします。

またご飯をやめることにより、血糖スパイクを防ぐことににもなりますので、大変健康的な食事となります。

オリジナルソースで食べるステーキ

ソース類も何種類かありますが、おすすめは「オリジナルソース」です。オニオンソースも試しましたが、やはりオリジナルソースの方がより美味しいと思います。

私は岩塩にオリジナルソースを加えて食べました。岩塩プラス醤油のシンプルな味付けでも美味しかったです。それだけ肉の質もいいのですね。

肝心のお味ですが、これが200gで1000円とは思えません。いきなりステーキの2000円以上の肉よりも断然美味しいです。やわらかくマジにうまいステーキでした。肉質がいいだけでなく、ソースにもこだわっていますので、とても美味しくいただけました。

他のファミレスに行くと、松ステーキよりも小さく、薄く、硬いものが1600円以上はしますので、ほんとコストパフォーマンスは最強ですね。

★★★★★ 松ステーキの評価です。200gでこの肉質、美味しさ、サラダバーとスープバーが付いて税込み価格が1000円なんて奇跡です。最高です。

二回目のステーキ屋松はウルグアイ産の熟成ステーキ

ウルグアイ産の熟成ステーキ

二回目のステーキ屋松への訪問です。前回の松ステーキがとても美味しく、さらにコスパ最強だったため、今度は他のメニューを食べてみたくなったので、また三鷹店に来てみました。

今回は17:30くらいの来店です。前回もそうでしたがこれくらいの早めのディナータイムですと並ばずに食べれるようです。

店外の自販機で食券を購入。今回注文したのはウルグアイ産の熟成リブロースステーキです。

ウルグアイ産の牛肉は牧草飼育ですので、高たんぱくで低カロリーが売りの上質で繊細な赤身肉です。

これがなんと200gで1300円、しかも税込み価格。さらにスープバーとサラダバーが無料で付いたコースとなります。ご飯は別料金ですが、ステーキ屋松ではごはんは不要です。

お肉が来る前にサラダをたっぷりと食べておき、ステーキが焼きあがったらお肉に集中。じっくりとステーキを堪能するのが良いでしょう。

ウルグアイ産の熟成リブロースステーキ

来ました!ウルグアイ産の熟成リブロースステーキ。

溶岩プレートでジュウジュウ唸っています。前回頼んだ松ステーキよりもコンパクトですが分厚いですね。

ウルグアイ産の熟成リブロースステーキを溶岩プレートで焼く

溶岩プレートで結構早めに焼けるので、どれだけ先にカットしておくのかが重要なポイントですね。

私はもともとある程度焼く方なので、全体をカットし、全部の焼けてない部位を下にして、全てに火を通します。

レアが好きな人は、一旦お肉を避けておき、食べる前に食べる分量だけ軽く焼き直すのがベストです。

この溶岩プレートがとてもすごく、全く温度が落ちません。保温力抜群ですね。むしろ早く焼けてしまうので、レア好きの人は要注意ですね。

お味は、やはりこのウルグアイ産の熟成リブロースステーキもとてもやわらかく、美味しい肉でした。

ただし、松ステーキより確実に美味しいかと聞かれると、それほど優れているという実感はありませんでした。
はっきり言えば松ステーキのコスパが抜群すぎるので、正直なところ松ステーキさえ頼んでいれば間違いないのかな」とは思います。

★★★★★ 松ステーキより300円高くなりますが、300円以上のおいしさ、またはお得感があるかどうかは分かりません。しかしウルグアイ産熟成ステーキも、200g1300円ですから、相当コストパフォーマンスは抜群だと思います。

もし銘柄を隠して、どちらが美味しいかというテストがあった場合、松ステーキの方を美味しいと思う方も多いかと思います。逆に言えばそれだけ松ステーキはすごいということになります。なんせ1000円(税込み)であのレベルですから。

一休.comレストランは、厳選レストランに特化した予約サイト!

▲一休.comレストラン



▲ぐるなびネット予約

スポンサーリンク