台北【龍山寺】ディープな朝食特集【周記肉粥店】福州元祖胡椒餅【原西園橋下焼餅油条】

今日本人が一番行きたい海外旅行先が台湾。ここ数年渡航先のランキングでも台湾がトップです。

台湾は20年弱前くらいに一度訪れたことがありますが、その頃とは何もかもが変わっているかと思いますので、一度行ってみたかったのですが、仕事で行く用事ができたため、行ってみました。

台湾でも今回は一番人気の台北に4泊5日で滞在。
台北のホテルは基本宿泊のみで食事が付いていないため、毎食が台湾グルメの食べ歩きとなります。

旅行というと夜まで遊ぶことも多く、朝ごはんが意外と抜きになるケースもあるかとは思いますが、ここ台北でそれをやっては勿体ないですね。台北は美食の宝庫です。

さらに朝食となると、激安の地元食堂が大変賑わっており、絶対に逃せません。
このレポート記事では台北(特に龍山寺周辺)の朝ごはんについてオススメのグルメを紹介します。

スポンサーリンク

周記肉粥店 (ジョウジーロウジョウディエン)

周記肉粥店

住所:台北市万華区広州街104号
営業時間:6:00~16:30
休業日:月2回不定、旧正月

台湾の地下鉄MRT 5番 板南線の龍山寺駅が最寄り駅。そこから歩いて10分くらいでしょうか。結構古い町並みで地元感が満載の町です。

周記肉粥店の向かい側

▲お店を背にして、道路の向かい側はこんな感じです。行ったのは2月の後半でしたが、本当に雨が多いです。
滞在中は毎日雨が降っていました。とっても土砂降りではなく、常にグズグズでパラパラって感じです。

周記肉粥店の店内

▲店内はこんな感じ。朝の9:00-10:00くらいの訪問でしたが、常に朝ごはん目当ての人でいっぱいです。

でも回転も速いので、店の外で待っていると、次々に案内されるので大丈夫です。結構日本人の観光客もおいしい朝食の噂を聞きつけて来店しているので、本当に困っても助けてもらえるので安心です。

周記肉粥店のおすすめ料理は

周記肉粥店のお粥は絶品

まずお粥は定番で、必須料理です。

お粥は何も注文しなくても勝手に出てきます。頼んで当たり前ってシステムのようで、日本でいう勝手に出てくるお茶やお通しのようなものと思って下さい。もちろん有料ですが、数十円レベルの激安お粥です。正確な値段は忘れました。なんせレシートのようなものもありませんので(笑)

これがとても美味しいです。

周記肉粥店の注文方法

雰囲気で日本人と分かるようです。

写真のメニュー表とオーダー表を渡されますので、写真で食べたいと思ったものをオーダー表に数量を記入する感じです。

ただあっちもおすすめをどんどん指さしてきます(笑)全部中国語ですが、なんとなく漢字で理解できます。

紅焼肉が絶品

紅焼肉がおすすめ

お粥に加えて雰囲気で数品を注文。

左の豚肉のから揚げ【紅焼肉】が絶品で大人気メニューのようです。これは必ず注文しましょう。

他のものは適当に食べてもいいですし、敢えてお粥と紅焼肉だけにするのも良い方法です。

あえてここでお腹を一杯にする必要はなく、お昼に他の美味しいものを食べた方がいいでしょう。

お値段は忘れましたが、一人数百円程度で食べれますので、コストパフォーマンスは最高レベルです。

周記肉粥店の評価は

周記肉粥店 ★★★★★
滞在中何店かを朝食で利用しましたが、お値段も安く美味しいのが【周記肉粥店】
龍山寺付近で食べる朝ごはんには、絶対におすすめのお店です。

福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)

台湾と言えば、胡椒餅も有名なようです。周記肉粥店と同じMRT板南線:龍山寺駅のすぐ近くに、有名な胡椒餅のお店があるというので、周記肉粥店での朝食の帰りに寄ってみました。

福州元祖胡椒餅

福州元祖胡椒餅というお店ですが、龍山寺駅沿いの道からすぐ路地裏に入る感じです。

路地の表には、左側の画像のような看板が出ていますので、すぐに分かります。路地裏から奥を覗くと人だかりができていますので、そのまま奥に進んで下さい。

福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)
アクセス:台北市和平西路三段109巷2弄5号 (MRT龍山寺駅より徒歩約2分)
電話番号:(02)2308-3075
営業時間:9:30~19:00

胡椒餅は45元

胡椒餅の買い方とお味は

大人気の胡椒餅は1個50元です。

常に人だかりができていて、胡椒餅が出来上がる都度、購入ができます。私は5分くらいでありつけました。タイミングが良かったですね。

胡椒餅

こんな感じで、かなりのボリューム!

周記肉粥店での朝ごはんの後で、おやつ替わりに食べようと思ったのですが、それが失敗。相当でかいですので、これだけで朝食になるほどです。

もちもちで弾力があり、かなりの噛み応えですので、朝食の後としてはつらかった(笑)肉もボリュームがあり、味も濃いめ。

福州元祖胡椒餅はボリューム感が凄い

フランスパンに肉の塊が入っている感じですかね。お腹が空いている時には美味しいのかもしれませんが、朝食後ということで残念ながら美味しくは食べられませんでした。

よって、猫社長の星評価は今回はキャンセル(笑)お腹が空いている時には★★★★☆と予想だけはしておきます。

原西園橋下焼餅油条

原西園橋下焼餅油条

MRT板南線の龍山寺駅近辺の朝食特集の最後は、原西園橋下焼餅油条です。

このお店も龍山寺から大通りを渡ってちょっと進んだ所にあります。

【住所】西園路一段242號
【営業時間】6:30~11:00頃(売り切れ次第終了)
営業時間帯からみて、朝食専門店のようですね。

ここも常に大繁盛でイートインのお客さんとテイクアウトのお客さんで半々くらいです。結構並んでいます。でも朝食ですので回転は速いので問題ありません。

日本語不可の圧倒的なディープ体験

今回の台湾訪問で一番衝撃的でディープな体験となったのが、この原西園橋下焼餅油条での朝ごはんです。

原西園橋下焼餅油条のメニュー

まず行列ができていたので、並びましたが、実はこれはテイクアウト用だったみたいです。お店の人も日本語どころか一切の案内がありません。

中で食べる人は、勝手に入って席に座るようですね。「食べるなら勝手に入って座りなよ」的な雰囲気満載で、結構オドオドしてしまいます(笑)

メニューも上の画像のような看板があるだけで、席についてもこちらからアプローチしないと何も起こりません。っていうか看板読めません(笑)

原西園橋下焼餅油条での注文方法

私は、前もってiPadで調べていったので、写真を見せて注文しました。座った場所も奥の方で看板も見えない位置だったので、これしかありませんでした。

日本語も英語も通じないので、こういう時はスマホかタブレットで写真を見せるのが一番ですね。

冰豆漿

これは冰豆漿(小)(15元)豆乳ですかね、冷たいのと温かいのがあるようです。普通に美味しいですね。

(小)鹹豆漿

鹹豆漿(小)(18元)毎朝搾る豆乳にラー油でピリ辛にしたものです。見た目もとても美味しそうですね。もう一度食べたいです。

燒餅加蛋

燒餅加蛋(26元)これも名物の一つ、焼餅ですね。若干脂っこいですかね。

中には焼き立てのネギ入り卵焼きが入っていて、外の生地も塩だけで味付けしてあるようです。

これだけ食べても合計で59元(約215円)なんというコストパフォーマンスでしょうか!

原西園橋下焼餅油条 ★★★★☆
安いし最高のコスパ発揮。しかし味的には五つ星にはちょっと足りないか。

猫社長の台湾朝飯の評価

今回は龍山寺駅近辺の朝食を紹介しました。

この中でも一番におすすめの朝ごはんは、周記肉粥店ですね。写真入りのメニューで注文もしやすく、味も美味しい。観光客が安心して行けるお店です。

メニューとしてはお粥にオススメの紅焼肉の組み合わせがベストです。

原西園橋下焼餅油条も一度は足を運んで見て下さい。これぞ台湾の地元!という体験ができます。メニューは予め準備して行けば大丈夫です。
またはこのページを出して、写真で注文もありですね。あとはこのページのメニュー看板から、予め書き出してメモを見せてもいいかもしれません。

とにかく台湾は朝食が安くて美味しい!だから毎朝ちゃんと起きて、うまい激安グルメを堪能しましょう!

一休.comレストランは、厳選レストランに特化した予約サイト!

▲一休.comレストラン



▲ぐるなびネット予約

スポンサーリンク