浅草で見つけたおすすめの格安ホテル【グラティアスホテル浅草スマイル】

東京で必見の有名観光スポットと言えば、まずは浅草を思い浮かべる人も多いでしょう。

浅草といえば外国人観光客にも大変人気のため、最近ではホテルとして利用可能な民泊施設もたくさん作られています。

今回は浅草で発見した格安ホテルを紹介します。
それがグラティアスホテル浅草スマイル(The Gratias Hotel ASAKUSA Smile)です。

スポンサーリンク

The Gratias Hotel浅草スマイルの概要

 

  • ホテル名 グラティアスホテル浅草スマイル(The Gratias Hotel ASAKUSA Smile)
  • 住所 東京都墨田区東駒形2-20-10
    1階はトランクルームとなっています。2階より上がホテル施設です。
  • ホテルの形態 アパートメントホテル(民泊タイプ・いわゆるコンドミニアム)
    ホテルにフロントはありません。セルフチェックイン、セルフチェックアウトになります。
    【事前に運営会社より入口のパスワードと部屋のパスワードが送られてきますので、チェックインの時間以降に自分で勝手に部屋に入る仕組みです】
  • 部屋の鍵 ホテルの入口と各部屋はオートロックとなっており、暗証番号キーで入室
  • 部屋数 アパートメントタイプの部屋が6室
  • チェックイン時間 16:00以降
  • チェックアウト時間 10:00まで
  • ペット ペットの宿泊は不可
  • アクセス 東京メトロ銀座線浅草駅 出口4から徒歩7分。
    出口を出てそのまままっすぐ行くだけで到着します。男の私の足だと5分で到着しました。
    女性がゆっくり歩いていも10分はかからないでしょう。
    思ったよりも近いので、浅草中心部からのアクセスは抜群です。

The Gratias Hotel浅草スマイルはアクセス抜群の立地

浅草駅を降りて4番出口から見えるアサヒ本社

東京メトロ銀座線・浅草駅を降りて4番出口を出ると、目の前にはアサヒビール本社の巨大な金色のオブジェが見えます。
そしてその奥にはスカイツリー。

浅草駅4番出口の目の前が隅田川と吾妻橋になりますので、アサヒビール本社の方へ向かって吾妻橋を渡ります。
渡った先が五差路になっており、それを右斜め方向にほぼ道なりに行くと<The Gratias Hotel浅草スマイル>に到着します。

グラティアスホテル 浅草Smile

ほとんど直線なので迷うことはないでしょう。浅草駅を背にするとホテルは右側にあります。

入り口は一階の一部(上の写真では左下に見えるエントランス)なので少々分かりにくいのですが、1階の残り部分はトランクルーム施設となっているので、それが目印になります。

夜の下町のビルですし外観は古いので、第一印象はそれほどパッとしません。

エントランスではパスワードを打ち込む

エントランスのドアはオートロック式になっています。

あらかじめ管理会社から連絡を受けたパスワードを打ち込むとドアが開きますので中に入ります。ホールの左奥がエレベーターになっており、私は4階の部屋だったため上に上がります。

エレベーターも古く、ちょっと不安がよぎりますが(笑)都内の雑居ビルではよくあることです。

エントランスの景色

エントランスホールの反対側から入口を見るとこんな感じです。

グラティアスホテルの4F

私が宿泊したのは402号室でした。各階に2つずつ、計6部屋があるようです。

グラディアスホテル浅草スマイルの内装と設備

このホテルはアパートメントタイプですが、要するに海外によくあるようなコンドミニアムになります。

作りは一言で言うとデザイナーズホテル。全体的にシックな落ち着いたかっこいい内装で統一されています。

トイレは二つあります

まず玄関から入ると左手に一つ目のトイレがあります。ウォシュレット付の綺麗なトイレです。
そしてなんと、二つ目のトイレがシャワー室の横にもあります。これは大人数で泊まる時に重宝しますね。

キッチンスペース

玄関を入って正面がキッチンスペースなっています。IH コンロが二つ使えシンクもあります。さらには冷凍冷蔵庫も完備。ホテルにしては大きめなので長期滞在にも使えます。

冷蔵庫と電子レンジ

電子レンジにコップやお皿を始め食器類も備え付けられています。そしてお湯を沸かすポットも。

シャワールーム

キッチンを左手に入ると洗面台とシャワールーム、そしてコンドミニアムらしく大きな洗濯機まであり掃除機もありました。写真には写っていませんが、洗濯機の横のドアを開けると、二つ目のトイレがあります。

元々外国人観光客用に作られた施設のためバスタブはなくシャワールーム・オンリーです。

洗面台

タオルはバスタオルとフェイスタオル。

シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディーソープもあります。洗面所にはもちろんドライヤーも。

ソファー式ベッド

玄関から入って右手にはリビングルームがあり、 L 字型の大きなソファーと壁には大画面の液晶テレビがかけられています。

大画面の液晶テレビ

エアコンは2台、リビングルームと奥のベッドルームにあります。とにかく内装がすっごくおしゃれ。高級マンションのようです。

ビルの外観からは想像できないゴージャスな内装なので、最初は「古い建物だなー」と思ってしまっても、全く大丈夫です(笑)

ベッドルーム

ベッドルームはダブルベッドが2台。

体の大きな男性でない限り四人がここで眠ることができます。一人でベッド一台を占領すると最高に極楽。男性二人で寝るのは気持ち悪い(笑)ので、男性なら1台、女性なら二人で1台でも寝れるでしょう。

窓の外はスカイツリー

ベッドルームから窓の外を見ると、なんとスカイツリーが見えました。すごく近いですねー。

ところでリビングルームにある L 字型のソファーはベッドにもなるらしく、最大で8名が宿泊することができるということです。

しかし現実にはソファーベッドに4人はキツイので、女性だけの宿泊で最大6人が限界だと思います。男性だけなら4人ですかね。

WiFiも使ってみましたが、高速回線で全く不自由なく使うことができました。WiFiはテレビの下にあるルーターのラベルに書いてあるパスワードを打ち込んで使います。

朝のスカイツリー

翌朝、窓を開けるとまたまたスカイツリーです。素晴らしい環境ですね。

階段

夜はちょっと薄暗かったので(笑)使いませんでしたが、階段はこんな感じです。共用部分は古いままですね。

グラティアスホテル 浅草Smile

朝のグラティアスホテル 浅草スマイルです。夜はちょっと古そうに見えましたが、朝にもう一度見るとそうでもありませんでした。

部屋にあるもの(設備と備品)

  • キッチンコンロとシンク
  • 冷凍冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 湯沸かしポット
  • コップお皿類、包丁やおたま等の調理器具
  • 延長コード
  • 洗濯機
  • 掃除機
  • ドライヤー
  • バスタオルとフェイスタオル
  • シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
  • 大画面の液晶テレビ
  • 高速 wi-fi 無線 LANルーター
  • ベッドにもなる L 字型ソファー
  • ダブルベッド2台
  • エアコン2台
  • 消火器
  • ティッシュ(ボックスで数箱用意されていました)

以上のように生活できるあらゆる装備が整っています。さすがコンドミニアム。

部屋にないもの(持参すべきもの)

  1. パジャマや寝巻き
  2. 髭剃り
  3. 化粧水や乳液
  4. 歯ブラシと歯磨き粉
  5. 飲み物などの自販機はホテル内にはないので、外で買ってくる必要があるでしょう

長期滞在やリモートオフィスとしても使えるユーティリティ

はっきり言ってこれだけの設備が整っていれば十分に住めます。よって長期滞在にも重宝するでしょう。

また広くて快適、高速Wifiで無線LANもできるので、リモートオフィスとしても活躍しそうです。

さらにはとてもお洒落な空間なので、何かの撮影にも使えそうですね。

これだけの設備とおしゃれな空間がなんと格安で使える

そして最大の目玉と言うべきが格安の宿泊料金です。

季節や時期にもよると思いますが、私が泊まったこの日は何と9000円弱でした。

しかしAirbnb等の民泊予約サイトでは当たり前のシステムなのですが、清掃料金と手数料というのが別途かかってきます。よって1泊の宿泊ですと、9000円プラス5000円で合計14000円くらいの料金になります。

プラス5000円と聞くと引いてしまうかもしれませんが、これは1日ごとにかかるのではなく、1回の利用に対して追加される料金です。つまり1日の宿泊料金は9000円で、清掃料が5000円かかりますと。

しかし2泊すると、9000円×2日間に清掃料が1回5000円ですので合計が23000円となり、1泊に換算すると11500円になります。二泊すると清掃料金の割合が半分になるのです。

要するに何拍しようが、1ヶ月長期滞在になろうが、清掃料金は1回しかかからないという仕組みになっています。民泊の場合は清掃を業者に委託しますので、そのようなシステムになっているようですね。

宿泊料金は一部屋設定、だから何人で泊まっても同じ価格

The Gratias Hotel浅草スマイルの宿泊料金は、グローバルスタンダードの一部屋料金です。

つまり何人で泊まろうが同じ価格。
一人で泊まっても一般のシティホテルレベルの料金で宿泊でき、二人で泊まればビジネスホテルレベルの格安料金になります。さらに4人家族で宿泊すると、1泊14000円で一人当たり3500円前後になります。4人で1泊14000円って激安ですよね?

これが海外では当たり前の一部屋設定なんですね。さらに泊数が増えれば清掃料金の比率が低くなり、よりお得な料金になります。

逆に日本のホテル料金っておかしいんですよね。同じ部屋に何人で泊まっても、一人当たりの料金を取られるのですから。

もともと海外からの外国人観光客をターゲットに作られたホテルのようなので、このような圧倒的コストパフォーマンス最強の値段設定なっているのです。

東京都内でこんなにコスパがいいホテルは他にはなかなかないでしょう。

古いホテルならあるかもしれませんが、写真を見ても分かるようなお洒落なデザイナーズホテルなので、本当に心地が良く快適に過ごすことができました。マジでオススメです。

★★★★★ フルリノベーションしたばかりのデザイナーズホテルとも言うべき、コンドミニアムの民泊施設。
宿泊料金は格安で、大人数で泊まれば圧倒的にコスパ最強になります。
長期滞在できるレベルの設備が整っており、リモートオフィスにも適応できるでしょう。

The Gratias Hotel浅草スマイルを予約できる旅行サイト

★楽天バケーションステイ The Gratias Hotel浅草スマイルの掲載ページへ

★ホテルズドットコム The Gratias Hotel浅草スマイルの掲載ページへ

★Booking . com The Gratias Hotel浅草スマイルの掲載ページへ



  • コーヒー鑑定士の国際認定資格を持つ焙煎士が、注文を受けてから生豆を焙煎してお届け。
  • 世界で1台。
    自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。

な!なんだ、このコーヒー!?
大人気の【送料無料】お試しセット

スポンサーリンク