名古屋駅構内『うまいもん通り』で味噌煮込みうどんが美味かった話

伊勢神宮参拝の帰りに名古屋駅で一度下車し、夕飯を食べて帰ることにした。

名古屋駅構内には【うまいもん通り】というグルメ街があるとのことなので、早速行ってみた。

名古屋うまいもん通りはいくつかにブロックに分かれている。結構範囲が広いため、何を食べるかを決めてから、ピンポイントで店に向かうことにした。どうせなら名古屋っぽいものを、ということで、味噌煮込みうどんに決めて、有名な山本屋本店に向かった。

スポンサーリンク

山本屋本店の概要

山本屋本店は『名古屋うまいもん通り 広小路口』に位置する。

  • 店名 山本屋本店 JR名古屋駅店
  • 住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋うまいもん通り 広小路口
  • 営業時間 11:00〜23:00 ラストオーダーは22:30
  • 定休日 なし
  • 禁煙 完全禁煙
  • 支払い クレジットカード可

名古屋駅構内うまいもん通り

山本屋本店のオススメメニュー

味噌煮込みうどん 1,080円(税込み)

基本はこれでOK 。他にもトッピングがバカ高く3,000円近いメニューも多々あるが、さすがにうどんにそれだけのお金は掛けられない。

そもそもお店のレベルも未体験のため、基本の味噌煮込みうどんに決定した。

スポンサーリンク

味噌煮込みうどんのお味は

まず注文するとてんこ盛りのお新香が出される。これが結構美味しい。よくある「とりあえず不味いのを出しておけばいい」というような形式的な物ではなく、十分に美味しいお新香がたっぷりと出された。

これには本当に満足した。

そして味噌煮込みうどんのご登場だ。

まずスープを一口。
「うまい」

東京近郊で食べる味噌煮込みうどんで、かつて美味しいと感じた事は一度も無いが、ここは本当に美味しかった。味噌カツなども名古屋名物であることを考えると、名古屋のお味噌は美味しいのか?味噌文化が発達しているのか?

いずれにしても最後までスープも飲み干した。もちろん伊勢参拝でだいぶ歩いて疲れていたが、十分に満足出来る味であったと思う。

味噌煮込みうどん

麺はコシが強かった。讃岐うどん以上の硬さ。うどんというよりも、ほうとうに近い。

名古屋という位置関係からみても、山梨のほうとうに近いのは納得のいく話だ。果たして名古屋が先なのか、山梨が先なのかはわからないが、いずれにせよ名古屋のうどんは、ほうとうそのものだった。

ちなみに麺の量は極めて少ない。(写真以上に少なく見える。つまり底の方にあまりない)

男性なら一杯では足りない量に見える。「え、少なくねえ?」という感じ。

値段的には倍くらいの量はあってもいいかもしれない。あの麺の量な800円くらいが適当であろう。しかしそれを差し引いても、美味しいうどんであった。

山本屋本店は接客も素晴らしかった

サービスも良かった。

お茶がなくなると、呼ばなくても、すぐに注ぎに来る。常にお客の動きを観察していて素晴らしい。

スポンサーリンク

猫社長の星評価

★★★★★
問題は麺の量だけ
それでもオマケで五つ星、オススメ

一休.comレストランは、厳選レストランに特化した予約サイト!

▲一休.comレストラン



▲ぐるなびネット予約

スポンサーリンク